手コキ

クィーンロード

ハイジ男子になりたくてvio脱毛とCFNM手コキのお店に行ってみたらハマった。

おちんぽ周りの毛がなくてつるつるにしている男をハイジ男子と呼ぶそうです。きっとアルプスの少女ハイジのような股間だからという意味なんでしょうね。
私も過去記事「自分で剃毛してM性感にいったら3回も男の潮吹きをさせられて泣かされました。」で書いたように時々、股間やお尻の毛を剃ってつるつるにしていますのでハイジ男子だった訳です。ただし、私の場合は剃毛しても直ぐに生えてきてしまうのでつるつるといえる期間はせいぜい1日ぐらいしかなくて、完全なハイジ男子とはいえない状態でした。M男としては常につるつるでいたいのですが、毎日剃るのはとても面倒だし、ちくちくして痛かったり、マットヘルスで嬢に「ジョリジョリして痛い」と嫌がられたりするので少し困っていました。
脱毛をすればつるつる状態が長持ちすることはわかっていたのでインターネットで調べてみたらなかなか良さそうなお店を見つけました。個室にてお店の女性が客男の陰毛のカットや脱毛をしてくれて、最後には元気になってしまったおちんちんを慰めてくれるお店のようです。早速行ってみることにしました。



そしてハマりました。

今年の夏から行きはじめて、だいたい2週間間隔で既に4回行ってしまいました。脱毛の方法は光脱毛というもので、剃毛してから脱毛器で強い光を照射するんです。この光が毛根の黒い色に反応して焼いていくような感じになり、その毛根からは少し毛が生えてくるのですが2週間ぐらいで抜けてしまうんです。光を照射したときになかった毛根が後から発生してくるので間隔をあけて何度か通う必要があるそうです。通常は1ヶ月〜3ヶ月の間隔をあけるそうなのですが、私は2週間間隔で通っています。
凄く美人なお姉さんに脱毛をしてもらうのはとても恥ずかしくて、羞恥プレイ好きM男の私としてはとても興奮してしまうというのと、少しづつ毛が抜けて地肌の部分が広がっていくのが楽しいんです。それに脱毛処置が済んだ後にお姉さんがエロエロな感じで私の体をくすぐってくれて、あんあん甘え声で泣いていると最後はローション手コキで射精させてくれて、さらに亀頭責めで男の潮吹きまでさせてくれるんです。服を着た女性の前で私だけ全裸になっているCFNMな状態で責められて、いかされるのはすっごく興奮するんです。
なので、ハイジ男子と呼べるぐらいつるつるになるまではここのお店に通い続けてみようと思います。既に4回行っていますが、どんな感じのプレイなのかを書いておこうと思います。
続きを読む

久しぶりのSMプレイ。鞭と荒縄とアナル開発、そして亀頭責め。

すっかり更新をサボってしまいましたが、M男変態活動はそれなりに継続しています。ここ10年くらいはM性感やマットヘルスで痴女プレイをしてもらい「あんあん」と泣かせてもらう甘いプレイばかり楽しんでいたのですが、去年の夏に10年振りでSMクラブに行って女王様に少しハードな調教をしていただきました。
ここまでハードなプレイはこれまで未体験な領域だったのですが、ハッキリ言って「素晴らしい」と感動してしまいました。やっぱり自分はM男なんだと実感してしまい、お相手していただいた女王様に感謝の気持ちで一杯になりました。少し前のことなので記憶は曖昧ですがあの感動を思い出して書いてみます。

ちなみに、今回指名したXXX女王様はSMビデオにも出演しているんです。その女王様が出演しているビデオは全て購入してじっくり鑑賞しました。久しぶりにSMクラブに行こうと決心してから現役女王様のビデオを何本か見て、XXX女王様に決めたんです。比較的厳しいプレイをしてもらえそうだったのと、アナル開発が上手そうに感じたのがXXX女王様を選んだ理由です。若いころのようにアナルで楽しめるようになりたいなという願望からです。続きを読む

CFNM羞恥責め

急な出張で某地方都市に行ったのですが帰りの飛行機まで少し時間が空いたのでM性感に行ってしまいました。そうしたら、ちょうど暇な時間帯だったらしく、お相手痴女様の他に二人の痴女様が乱入してくれました。合計三人の痴女様に囲まるCFNM羞恥責めというプレイは、かなり長いことM男をやっている私にとっても初めての体験だったので大興奮してしまいました。


AROMA


手コキ、全身リップ、Dキス、フェラチオ、アナル舐め、顔面騎乗、聖水、男の潮吹きと基本プレイは関東地方のM性感と大差ないのですが、空いている痴女様の乱入サービスが凄かったんです。箱物(ビル内ですが)のお店で東京のように態々ラブホテルまで行く必要がないので空いている痴女様が手軽に乱入してくれたんです。風俗店に行ったときは一切の羞恥心を捨てることにしている私としては散々に乱れて変態っぷりをアピールしたのですが、痴女様達もそれに付き合ってくれて沢山責めてくれました。是非、また行きたいのですが、とても遠くてそう簡単には行けないのが残念です・・・。
続きを読む

男にお尻の穴を舐めさせる女

女性のお尻の穴を舐めさせてもらうのが大好きなんです。汚いとか屈辱的だなんてことは全く思いません。ただ、俺って変態だなぁと思って興奮するだけです。顔に座ってもらったり、四つん這いになってもらったりして、弾力のあるお尻に顔を埋めて中心の小さな穴をぺろぺろ舐めて幸せを感じている自分がとても変態に思えてうれしいんです。


mazoboysclub


なので、風俗のお店に行ったら必ず
「お尻の穴を舐めさせて下さい」
ってお願いすることにしています。M性感では当然のこととして、人妻デリヘルやソープでもお願いするんです。予めお願いしておけば大抵の嬢は許してくれます。少し引いてしまわれる時もあるけどダメとは言われません。お願いした瞬間から少し上から目線の感じになってくれるところもM男の私にとっては喜ばしいことです。
逆に、ちゃんとお願いせずに69になってくれたときにお尻の穴に舌を伸ばすと
「いやん。そこはダメよー」
ってお尻をよけられて悲しい思いをすることが多いので、必ず予めお願いすることにしています。

でもね、本当はこちらからお願いしなくても女性の方から当然のようにお尻を舐めさせて欲しいんです。あんたみたいな変態M男は当然私のお尻の穴を喜んで舐めるよね。一所懸命舐めて私を気持ち良くさせなさい。って感じで舐めさせて欲しいんです。
上から目線的なのはウェルカムですが、暴力的なのはあまり好きではありません。当然喜んでお尻の穴を舐めるので優しい感じの命令調で要求されるのが好きなんです。
わざわざシャワーで洗ったりしなくてOKです。下半身だけ脱いでいきなり私の顔に座ってお尻を舐めさせてくれれば幸せなんです。ちんこを触ってもらう必要もありません。お尻の穴を舐めさせながらTVを見ててくれてもOKです。
時々、舐め方にコメントしてくれればもっと嬉しいです。
「そこ違う。こっち」
「舌を入れてみて」
「あ、それいいかも。もっと舐めて」
みたいな感じで。

ということで、男にお尻の穴を舐めさせる女性のシーンがあるAVを探して見ました。
続きを読む

ED対策のために禁煙と射精管理を始めました

実は、4/1から10日ぐらい射精禁止にしています。チンポを扱いて我慢汁でぬるぬるにするのは毎日やっているのでオナ禁ではありません。いつも寸止めです。射精したくてM男のチンポがピクんピクんと脈打っていますが耐えています。

なんでこんな自己射精管理をしているかというと、前回N様に遊んでもらった時に、M男の癖にチンポが萎えてしまってN様に不快な思いをさせてしまったからなんです。その反省としてN様に射精管理してもらっているつもりになっているんです。



どんなふうに萎えてしまったかというと・・・ 続きを読む

顔面騎乗で聖水を大量に恵んで頂きました

半年ぶりにM性感に行ってきました。もちろんいつものN様。ゆっくりでねっとりした手コキ、それも亀頭中心にこねるように責められて、私は何度も泣き声をあげてしまいました。何度も何度も寸止めで狂わされ、アナルを指で犯され、ストッキング責めで男の潮吹きをさせられ、オマンコやケツマンコを心ゆくまで舐めさせてもらい、聖水をたっぷり飲ませてもらってから、最後には激しい射精と大量の男の潮吹きをさせてもらいました。
かれこれN様には10回以上責めていただいていますが毎回腕を上げていっています。私がここに書いている体験記を読んでくれていて、どんな風に責めればいいか研究して下さっているそうです。今回も焦らしながら私の願望を叶えて下さったのですが、びっくりするほど大量の聖水を恵んでいただいたのには感動しました。

オフィス 聖水放尿 顔騎オナニー


続きを読む

久しぶりのM性感 その2

やはりM性感は最高です。
ラブラブなバスルームプレイの後はベッドで激しく責めてもらいました。
大好きなアナル舐めについてはしてもらうのもさせてもらうのも共に少し残念な感じでしたが、ちゃんと私のM男性癖を説明していなかったのがいけなかったのかもしれません。
恥ずかしい格好をさせられたり、アナルに指を入れてもらったり、寸止めで泣かされたり、おっぱいやおまんこを一杯舐めさせてもらったり、おしっこもちょっとだけ恵んでもらえたりと私のM男願望を満たしてくれました。
最後は激しく射精させてもらってたっぷりと亀頭責めをしてもらったのですが、体調が良くなかったのか潮吹きまではできませんでした。
でも、とっても気持ち良くて、お姉様の愛が感じられるプレイでした。
それに、お姉様も私の反応に興奮してくれたみたいで「とっても楽しかった」と言ってくれてM男冥利につきます。
やっぱり相性って大事ですね。

隣に住んでいる美人お姉さんの、熱い接吻と抱擁 森ななこ


そういえば、今回責めてくれたお姉様のおっぱいはこんな感じでした。
大きさ、美しさ、お味とも全てすばらしくて感動してしまいました。
ぱふぱふまでさせてもらって、「もうたまらん」という感じ。

−今回は大部分をiPhoneで書きました。
自宅のパソコンで書いているとつい右手が股間に伸びてしまって筆が進まないので通勤途中の電車の中で書くことにしたんです。
横から覗かれないように注意しながらですが、周りに綺麗な女性がいたりするとすっごく興奮しちゃってパンツが濡れちゃいました。
おかげでフリック入力がかなり上達したような気がします。
お馬鹿です。−
続きを読む
逆アクセスランキング
人気記事ランキング
livedoor プロフィール
メッセージ