夏樹様の鞭は最高です。あの鞭だけでいけそうな気がします。あと、夏樹様のお尻はとても綺麗です。


単身赴任中の夫にあてた若妻夏樹様のビデオレター。浮気禁止、風俗禁止、エロ本禁止、AV禁止。私を想像してオナニーをしなさいとの御命令。オナニーネタとして服をきたままで様々なポーズを見せつけながらの言葉責め。「あなたっておかしいわよね。セックスのときおまえって呼ばないと起たないし。でも愛してるバイバーイ」で終了。

2本目のビデオレターでは「掃除をしていてエロ本やビデオを見つけたわよ」から始まる。しかも夫が写ったSM写真までみつかってしまった。「やっぱりお前はマゾだったんでしょ。変態」と蔑む夏樹様。

場所を移して「この家にこんな地下室があるなんて知らなかったわ。お前がいない間寂しいから奴隷を飼うことにしたの」とボンテージファッションに身を包んだ夏樹様。見上げるように写した黒パンストに包まれた夏樹様のお尻はとっても綺麗です。二匹目の奴隷を呼び出すといきなりフェラ。最初はモザイクのため本物かと思ったけど実はディルドでした。涎を垂らしてむちゃくちゃエロいフェラをしてくれます。実は奴隷の口に咥えさせたディルドだったのです。そして鞭撃ち。赤いバラ鞭で奴隷の背中を思い切り打ちます。凄い音が響き渡ります。全身を使って体重ののった鞭撃ちを何十回も繰り返します。皮パンツを股間にくいこませて自ら慰めるように腰をくねらせつつ鞭打ちを続けやがて絶頂を迎える夏樹様。黒パンスト越しなのではっきりしませんが夏樹様の股間には毛が見当たりません。紐状の皮パンツがぷっくりとしたおまんこに食い込んでいてとっても嫌らしいです。皮パンツを脱いで椅子に座りM字開脚するとパンスト越しに舐め奉仕させます。立ち上がって奴隷の顔を跨ぎ舐め奉仕で絶頂を迎えるとそのまま聖水を恵んでくれます。

次は3人の奴隷をいっぺんに調教。蝋燭を同時に3本使ってるけど、受けるほうも3人なので一人当たりのもらいが少ない。背中だけでなく股間にも垂らして欲しかった。次は鞭撃ち。赤い軽めのバラ鞭、黒い重めのバラ鞭。赤い短めの一本鞭の3本を交互に使って3人の奴隷を打つ。夏樹様は鞭がお好きなようでとても楽しんでいらっしゃいます。鞭打ちは最初はいたいけど続けて打たれるうちにだんだん気持ちよくなってしまうんですよね。なんだか夏樹様の鞭打ちならそれだけでいけそうな気がします。台に上って嫌らしい挑発ダンスをする夏樹様。台のまわりで奴隷達がオナニーをして一人づついってしまいます。パンスト越しの夏樹様のお尻はほんとうにきれいです。あんなお尻で顔騎していただけたら幸せでしょうね。

最後にペニバンを装着する夏樹様。黒くて長くて太くてとっても凶暴なペニバンです。「犯されたかったらこのちんぽにしゃぶりついておいで」と言いながら扱きます。奴隷3人の前で腰を振って挑発しているところに突然夫が帰ってきて夏樹様のペニバンを夢中でしゃぶり始めお終い。ああ、あのペニバンで犯して欲しかった。