私が始めてSMというものを知ったのは中学生ぐらいのころでした。道端に落ちていたSM雑誌でです。その雑誌自体は女性の方がMで縛られたり蝋を垂らされたり浣腸されたりするようなグラビアがメインでした。それはそれで興奮もしたし家に持ち帰って何度もおかずに使わせてもらいました。
やがて隅から隅まで見ているうちに広告欄で男のほうが責められるお店があることをしりました。黒いボンテージを着て右手に鞭をもっている女王様の小さな写真に魅入ってしまいました。親が留守の時にその広告に書かれている番号に電話して「はい○○です」という落ち着いた女性の声を聞き何もいわずに切りとてもどきどきしたことを覚えています。(ただの迷惑電話ですね。ごめんなさい)
それ以来、この世界にとても興味を覚えいろいろな妄想を抱きながらオナニーするようになりました。ただ、そのころはまだ全然知識がなくグラビアページのM女性に自分がなったつもりで女王様に縛られ、蝋をたらされ、浣腸されることを妄想していました。