ついに自力で男の潮吹きができてしまいました。
変態M男としてまた一歩成長したようでとても嬉しいのですが、報告して褒めていただける女王様はいないので一人寂しくblogにやり方を書いちゃいます。

ゾクっ…たっぷり淫語を囁かれながらの手コキで潮吹きするM男M男の潮吹き天国 2 〜手コキ、亀頭責め、尿道責めで潮吹きさせられまくったM男〜

<やり方>

ビールとか飲んで少し酔ったほうがいいかも。オシッコしたいかもと感じる程度に水分を溜めるためにも。

AVとか見てちんこを起たせ、トイレに駆け込む。便座に深く腰掛けて前かがみになればちんこの先が便器の中に納まるようになるぐらいまで便座の奥の方に座る。

左手で勃起したちんこの根元を握り皮を引き寄せて亀頭を完全露出させ、エロい妄想を思い浮かべてちんこをフル勃起状態にする。

右手の手のひらを舐める。なるべく唾液をたっぷり出して手のひらをねちょねちょ状態にして、その手のひらで亀頭を円を描くように擦る。何度も手のひらを舐めては亀頭を擦ることを繰り返して亀頭全体とくびれ部分を唾液まみれのぬるぬるさせる。

亀頭の傘に近い部分を手のひらで擦ったり、亀頭の横側を指の付け根で撫でたり、裏の縫い目部分を指先で擦ったりを繰り返す。注意点は下記の三点。
・竿を扱いてはいけない。
・ぬめりが不足したら手のひらを舐めて唾液を補充すること。
・同じ部分を長時間擦らず、いろいろな箇所を交互に擦ること。

やがて何かがちんこを上ってきて亀頭部分が膨らんできますので前かがみになって亀頭の先が便器の中を向くようにします。そして3本の指(人差し指、中指、薬指)をそろえて第一関節と第二間接の間あたりの部分で亀頭の先の尿道口の部分を左右にしゃかしゃかと擦ります。(尿道口周りの部分は最後まで刺激せずにとっておいた方がいいです)

するとじょぼじょぼっと潮吹きができます。射精とも放尿とも違う感覚であふれ出てくる感じで噴出します。一回噴出してきたらさらに亀頭を擦り続けます。潮吹きのせいで亀頭のぬめりが不足してくるのですばやく手のひらを舐めて唾液のぬめりを補給する必要があります。その際に、自分で吹いた潮を舐めることになりますが、あきらかにおしっこの味がします。

射精とは違い右手が疲れるまでは何度もいけそうですが4,5回吹いたところで一旦やめておいた方が無難です。なぜなら亀頭がすれてしまい、後で痛くなる可能性があるからです。