知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!
知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!

松野ゆい様がM男に潮吹きをさせるビデオです。フェラや手コキで何度も寸止めしてから射精させたあと休まずにそのまま激しく亀頭を扱いていくとM男は透明の液をぴゅーーーっとまるで噴水のように大量に噴出してしまいます。中には潮を噴いてもさらにゆい様に扱かれて二度、三度と連続で潮を噴いてしまうM男もいます。
私自身は潮吹きの経験はないのですがもう少しで噴けそうになったことはあります。そのときはお相手の痴女様に予め潮吹きまで責めて欲しいとお願いしていなかったので手を止められてしまったのですが、あと30秒あれば絶対噴けた感じはしています。今度体調のよいときに痴女クラブにいって潮を噴くまで責めてもらおうと思います。
知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!


とあるAV男優が松野ゆい様のもとを訪れて「男の潮吹き」についてインタビューします。数ある出演痴女AVで何人もの男に潮吹きさせてきた松野ゆい様は潮を噴かせるコツを知っているそうなのでAV男優は自ら潮吹き志願をしてしまいます。
「一度いかないと潮吹きしないからかなりきついよ」
「一応Mなんで、覚悟もしてるし・・・」
「かなりきついよ。いいんですね」
早速二人はスタジオに向かいます。カメラが回り始めると
「じゃ、いいの?ほんとにいいの?」
とすっごくうれしそうな顔で笑います。男優君をベッドに寝かせるとゆい様は早速乳首責めから始めます。
「いいの?スイッチ入っちゃうよ。ん?いいの?」
うなずくM男優を見てゆい様の目がとろんとしてきます。痴女スイッチが入ってしまったようでゆっくり顔を近づけると目を開けたままでキスを始めます。
「かわいい。目あいて。キスだけでたっちゃう?」
M男のシャツに手を入れて乳首を触ってやります。
「乳首たってる。好き?」
「うん」
右手で乳首を弄ってやりながら左手でM男の頭を抱えてエロエロにキスしてやります。
「我慢できるの?痛くても我慢できる?ん?じゃ一杯してあげるからね」
と言い聞かせてM男のシャツを脱がせてやります。
知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!M男の興奮を高めるためにゆい様は体中をゆっくりと舐めてやります。目を見合わせながら乳首をかじってやり
「もっと?ん?食べちゃうよ。いいの?」
と強く歯を立てて噛んでやります。
「あぁん、あぁーん」
「うふふ。かわいい」
かなり強く乳首を噛んでからキスをしながらM男のズボンを脱がせていきます。
「もっと舌出して」
と命令して舌を絡めとり強く吸ったり舌を絡めて引っ張ったりしてやります。ズボンを脱がせるときのゆい様の目つきがたまりません。
「ホントにいいの?知らないよ暴れても。」
と言葉にはださずともM男を責めて苦しませることを今から楽しみにしているのがよーくわかる目つきなんです。
「もっと硬くして。もっと」
ブリーフの上からちんぽを撫でてやりながらM男の目を見て命令します。M男に膝を立てさせるとちんぽを撫でながら膝小僧を舐めてやります。
「ん?ここ?」
「あぁん、気持ちいぃー」
「腰浮いてる」
ゆい様は常にM男の表情を見ながら反応を確かめるように快感を与えていきます。
「ん、硬くなってきた。もっと破裂しちゃうぐらい硬くして。硬くしないと潮ふけないよ。ね、潮吹きたいんでしょ。痛いの我慢したいんでしょ」
「うん、噴きたい。乳首舐めて」
「舐めて下さいでしょ」
「乳首舐めて下さい」
「こっち?こっちでいいの?」
M男に支配者は自分であることを再認識させた上で、ゆい様はちんぽを撫で撫でしながら乳首を舐めてやります。そして乳首を舐めながらブリーフの中に手を差し込んでちんぽを直に握りゆっくりと扱いてやります。
「ほら、もっと興奮して」
今度はちんぽを握ったままでM男にキスをしてやります。M男はゆい様の舌をしゃぶらせてもらい美味しい唾液を恵んでもらってどんどん興奮していきます。
知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!「もっと興奮したいでしょ?もっと気持ちよくなりたいでしょ?」
起き上がったゆい様は常にどちらかの手でちんぽを扱きながらブリーフを脱がせていきます。
ぎゅっとちんぽを握って顔を近づけると
「やらしいのがいっぱい出てる」
と我慢汁が溢れているのを指摘します。そしてさらに顔を近づけるとM男の目を見つめたままで口を開き亀頭を咥え込んでやります。ちんぽの根元まで深く咥えると頬を窄めてじゅるるっと音をたてながら唇で扱きあげてやります。じゅるる、ちゅぱっとわざといやらしい音をたてながらちんぽを舐めしゃぶり両手を上に伸ばしてM男の乳首をつねってやります。
知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!「ん?気持ちいいの?おっきくなってきたよ」
M男のちんぽはゆい様のエロフェラでどんどん硬くなっていきます。
「やらしい顔。そんなに気持ちいいの?」
ゆい様はM男に羞恥心を与えることで興奮することをよーく知っているようです。
常にぱっちりと目を開けて笑みを浮かべた表情でM男をみながらちんぽをしゃぶってくれます。
「うふ。破裂しちゃいそうだね。ぱんぱんでね。ん」
もう硬さは十分と見たゆい様は体を起こし口から吐き出した唾液まみれのちんぽを握ってゆっくりと扱いてやります。さらに左手で根元をしっかりと握り、逆手にした右手で亀頭部分を包み込んでぬちゃぬちゃと音をたてながら扱いてやります。
「あぁーー、気持ちいぃーー」
「気持ちいいの?これがいいの?」
優しい笑みを浮かべてM男の求めに応じて両手で上下に扱いてやります。と、ちんぽを握ったままで扱く手を止めます。
「だめだよまだいっちゃ」
M男が勝手にいこうとしているのをゆい様は見抜いていたんです。クールダウンのために亀頭を軽く舐めてからねっとりと舌を根元の方に向かって舐めおろしていきます。戻ってくるときは唇を竿の裏にこすり付けるように上がってきて亀頭をにゅぷーっと包み込んでいきます。
「フェラチオ見て興奮する?ん?」
「うん、興奮する」
「自分のちんちん舐められて興奮する?」
「うん、あぁーーん」
M男を焦らすように舐めてからかぷりとちんぽを咥えて激しく上下に頭を振ります。
「あぁーー、気持ちいぃーー」
と口からちんぽを吐き出して左手で強く握ってきゅっきゅっと音を立てて扱いてやります。
「あぁーーん、出ちゃうーーー」
「出ちゃう?出ちゃう?だめ」
とまた寸止めです。
知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!M男に身を起こさせると乳首を舐めてやりながらまたちんぽを扱いてやります。乳首から口を離すとローションを足してから両手でちんぽを扱きます。
「おちんちんまっかっかよ」
M男の様子を観察しながらゆい様は手コキを続けます。
「うぅーん、あぁーん」
M男が高まってきたところでまた手を止めて寸止めです。ゆっくりと竿をねじるように扱いてから亀頭を手のひらに来るんでくちゃくちゃと音を立ててしごきます。
「亀頭がいいの?ん?亀頭弱いの?」
「あぁーん、亀頭がいいのー」
でもまた寸止めです。
「すごい。おちんちん反ってる」
また両手でちんぽを握ってねじるようにまわしながら扱きます。
「あん、気持ちいい、気持ちいい」
「ん?亀頭虐められたら気持ちいい?」
乳首に吸い付いて亀頭を扱きたてます。
「あん、あぁん」
「ん?もっといっぱい声出してごらーん」
「あぁーーん、あぁーーん、だめーー」
「あはは」
「いっちゃう、いっちゃうー」
「ん?乳首好き?ここが痛くされても好きなの?」
「あぁーん、すきー」
乳首を噛まれながら亀頭を扱かれてM男は悶えます。ゆい様は乳首から口を離して両手でちんぽを扱きます。
「だらしない声だして」
M男はゆい様にキスを求めますがゆい様は顔を後ろに逃がします。
「声出してごらん」
「あぁーん、あぁーん、気持ちいいよー」
「気持ちいいの?こんなに強くやられて気持ちいいの?ドM」
M男を馬鹿にしても優しいゆい様はちんぽを扱きながらキスをしてやります。M男の舌を強く吸いながら両手でごしごしとちんぽを扱き続けてやります。
「苦しそうおちんちん。出したい?まだ出させなーい」
激しく扱いていきそうになると緩める地獄責めが続きます。M男が苦しめば苦しむほどゆい様は楽しそうに笑って責め続けます。
「苦しい?気持ちよすぎて苦しいの?ん?」
「あぁ、気持ちいぃーー」
M男はもう壊れかけてきています。ゆい様の目を見つめながら
「気持ちいぃ、気持ちいぃ、あぁーーん」
と喘ぎ続けています。
「あは、内股になってる。恥ずかしいね?ん?気持ちいい?」
「あぁ、気持ちいぃ、気持ちいぃよー、出ちゃうよー」
「うーん」
ぎりぎりまで強く扱いてまたゆい様は手を離します。でもM男が油断した瞬間、すぐにちんぽを握ってまた強く扱きます。
「出ちゃう?出ちゃう?」
「出ちゃうー」
「こんなかちかちだもね。出しちゃいなよ。ほら出せよ、早く出せよ」
「あー気持ちいい、出ちゃう」
「いいよほら」
「ああほんとに出る。出したい。あぁーーーーーーーーー」
ゆい様の激しい手コキでついにM男は全身を痙攣させながら射精してしまいます。一瞬、ゆい様の手がゆっくりになります。
「出た?出た?はい次は?次はなんだっけ?」
とまた両手でちんぽを握ります。左手で竿を握り右手で亀頭を左右に払うように擦りたてるんです。さらに亀頭を手のひらで包みくちゅくちゅと音をたてて真空亀頭責めをしてやります。
「うぅぅぅぅぅぅぅぅーーーー」
「終わんないよ。これで終わんないよ。ふふふ。ほら、ここからだよ。ここから」
激しく亀頭を扱きながらゆい様は笑います。M男は全身をばたつかせて苦痛に耐えています。
「また硬くなってきた。熱い?ん?」
「うぅーーん、うぅぅっ」
M男はゆい様の問いかけに満足に答えることもできません。
「ここだよ。ここ我慢して。ほらー」
「ひぃぃぃぃーー」
「我慢して」
「うぅーーー出ちゃう」
「いいよ。出そうなの?」
「はぅぅ、はぅぅ、あぁーなんか出るー」
一瞬ゆい様が油断した瞬間、M男のちんぽからぴゅーーーと液体が噴水のように吹き上がります。少し油断していたゆい様の顔にもかかってしまったようです。ゆい様は首を振ってよけながらもさらにちんぽを扱き続けます。ぴゅーー、ぴゅーーーっとまたちんぽから液体が吹き上がります。
「いいよ、全部出して」
「うぁーー、うぅーーー」
M男のうめき声とともにゆい様の手がようやく止まります。M男は苦しげなうめき声をあげています。
「大丈夫?」
ちんぽから手を離したゆい様は声をかけてやります。
「はぁ、はぁ、はぁ、出た」
「うふふん」
ようやく人間に戻ってきたM男と目を合わせてゆい様は笑います。

知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!
2番目はゆい様が街で逆ナンしてきたM男に潮を吹かせます。一応逆ナンするシーンもあるけどこのM男はM男系ビデオではよーく見る奴です。これにも出てる秋葉系のデブM男です。当然慣れているので射精後もゆい様に手コキされてしっかりと潮を噴き、さらにもう一度立ったままで激しく扱かれて二回目の潮吹きをしてしまいます。倒れそうなところをさらにゆい様が亀頭責めするとぴゅーーーーっと凄い量で3回目の潮を噴きます。ゆい様に
「潮男優の素質あるよ」
といわれて
「それなんですか」
なんて惚けていますが立派に潮男優してます。M男の素質は十分あるのですからもう少し口数が少なければ出演のオファーがもっと入るでしょうに・・・。

知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!
3人目はセックスでの潮吹きに挑戦ということでまずはM男とゆい様がセックスを始めます。とはいってもM男なのでどうしてもゆい様に責められることをねだってしまうし、ゆい様も焦らしたり責めたりすることを楽しんでしまいます。
でも騎乗位でおまんこにちんぽを挿入してゆい様が激しく腰を振って責めているのにM男が耐えているとやがてゆい様の様子がおかしくなってきます。どうやら責めているうちに自分の方が感じてきてしまったらしく腰の動きが弱くなってくるんです。おきあがったM男はゆい様を四つんばいにして後ろからおまんこにちんぽを挿入し激しく突き始めます。そしてゆい様がひーひー感じている中で激しく突き続け、ぎりぎりでちんぽを引き抜くとゆい様のお尻にどばーっと大量の精液をぶちまけてしまいます。すかさずゆい様はM男のちんぽにしゃぶりついて萎える暇を与えません。手で扱いてやりながら
「早く入れて」
と二回目の挿入を命令します。直ぐにM男は正常位で待ち構えるゆい様のおまんこにちんぽを挿入してピストン奉仕を始めます。屈曲位で奥まで突かれてゆい様はへろへろに感じています。
「あ、だめ。あん、出ちゃう。出させて」
急にゆい様はおまんこからちんぽを抜いて立ち上がります。足を開いてM男の方に捕まって腰を落とすとM男はゆい様のおまんこに指を挿入して指まん奉仕を始めます。
「もっと強くして。もっと、もっと、あぁーーん、はぁーーん」
なんとゆい様の方がM男の指まん奉仕で大量の潮を噴いてしまうのです。でもこれで終わりではありません。再度、M男はちんぽをゆい様のおまんこに挿入してピストン奉仕を始めます。そしてゆい様の中で二回目の射精をしてしまいます。
でーもまだ終わりではありません。
「もっとして」
というゆい様の求めに応じて後ろからおまんこにちんぽを挿入してピストン奉仕をします。立ちバックや正常位も交えてたっぷりとゆい様に満足いただけるようにピストン奉仕します。そしてゆい様がいくのと同時に三度目の射精をしてしまいます。
「出た?」
いよいよここからがゆい様の本領発揮です。M男を押し倒すと手でちんぽを握り凄い勢いで扱き始めます。ローションを取り出す暇も惜しみ唾液を垂らしながら激しく扱き続けるんです。
「あぁーー、ははっ、あぁーーー、こんなの初めて、あぁーー」
M男はあまりの快感で壊れ始めます。ゆい様はそれにかまわず激しい手コキを続けます。
「あぁ、やばい、やばい、あぁーー、出ちゃうー、あぁーーー」
ついにゆい様の手コキでM男のちんぽから透明の液体がぴゅぴゅーーーっと噴出します。ゆっくりと手コキを続けながらゆい様は満足そうに笑います。
「出た?」
「あぁー、あぁー、もうわけわかんないー」
「出たよー。すっごい出た。びちょびちょよー。」
「何がなんだかわかんない、はぁ、はぁ、はぁ」
「三回精子出したあとに潮噴いちゃった。すごーい」


知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!
最後にはゆい様の潮噴かせ講座があります。たぶん2番目のM男だと思うのですが、それを実験台に潮吹きのさせ方を解説してくれます。そして何度も何度も連続でM男に潮を噴かせて見せてくれます。

知らなきゃ絶対損をする!これが噂の「男の潮吹き」 松野ゆいが男の潮吹き伝授します!