接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様

日本一の痴女乃亜様がM男にこれでもかーというほど痴女っちゃいます。乃亜様といえば「べーして」と命令してM男のべろをれろれろちゅーちゅーしてやることが多いのですが本作でもそのシーンが見られて乃亜様ファンのM男にはたまりません。また顔面騎乗や騎乗位での腰使いも健在です。
本作ではペニバンでM男のアナルを犯すシーンがあるのですがバックだけでなく正常位でやるところもあってとても良いです。でもやはり一番は乃亜様のエロいべろちゅうですね。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様

◆一押し風俗情報サイト
つよいおんなのこ
つよいおんなのこ
痴女風
痴女風

<その1>
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様目隠しをされてソファーに座るM男に乃亜様がくすくす笑いながら迫ります。
「手つめたいでしょ」
「気持ちいいです」
「くすくす・・・」
「どんなエッチが好きなの?」
「女の人に弄ってもらって玩具にされるような・・・」
完全に無抵抗で身を任せるM男の体を乃亜様は優しくまさぐっていき耳を甘噛みしてやります。そのまま頬に舌を這わせてやって
「はぁーーーん」
と甘えた声で悶えるM男に
「キス好き?」
と聞いてねっとりとベロちゅうをしてやります。M男の頭を抱えた指先で耳を弄ってやりながらキスを続けます。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様キスをしながらM男の目隠しを外してやると目を開けたままで乃亜様はキスを続けます。
「べーってして」
乃亜様得意のベロしゃぶりです。

接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様ベロしゃぶりを続けながら膝でM男の股間を刺激してやります。そして指先で乳首を摘んで
「気持ちいい?うふふ」
と笑います。

接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様膝の動きを早くしてM男の股間を擦ってやりながらポロシャツを脱がせてしまい、直に乳首を摘んで抓ってやります。

接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様ようやくベロちゅうからM男の舌を開放してやると今度は乳首をすってやります。前歯で乳首を挟んで
「痛い?」
「ああん、気持ちいい」
そのまま乳首を噛みながら股間も撫でてやります。

接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様ベロちゅうが大好きな乃亜様は股間を撫でてやりながらM男が差し出した舌を思いっきり強く吸ってやります。

接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様ズボンを脱がせるとブリーフの上から亀頭をつまみます。
「何これ?」
「ごめんなさい」
ブリーフには我慢汁の染みができていました。
「こーれはすごいねー」
我慢汁の量に笑いながら乃亜様は指先で亀頭を擦ってやります。そしてM男に舌を出させて吸ってやりながらブリーフの上から股間を指先で虐めます。亀頭をこりこりと擦ったり、玉袋をやわやわと揉んだり、竿をすりすりしたりします。
「ここ気持ちいい?」
亀頭こすりが一番効くとみた乃亜様はそこを重点的に責めてやります。ベロを吸ってやりながら。
「ちんちん見てもいい?」
「あーぁはーん、お願いします」
すかさず乃亜様はM男のブリーフを脱がせてしまいます。M男にぴたりと体をくっつけて座った乃亜様。ベロを舐めながら指先で亀頭を嬲ります。
「なんか出てきた。ぬるぬるしたほうが気持ちいいでしょ」
「あはーん、気持ちいいですー」
乃亜様の亀頭虐めでM男はへろへろです。
「オナニーするときどうやってしごいてるの?」
乃亜様がちんぽから手を離すとM男は自分の手で扱き始めます。乃亜様はM男を抱いてやって乳首を弄ってやりながら笑って見ています。
「あはすごい。さきっぽ触ってあげる。自分で扱いて」
M男に竿を扱かせながら亀頭を指先で弄ってやります。そしてベロちゅうも忘れません。乃亜様は目を開けたままでM男にベロちゅうしつつへろへろになってるM男の様子を観察しています。
「お尻の穴も好き?」
「はい好きです」
乃亜様は左手をM男の玉袋の下に差し込むと指先でアナルを弄ってやります。
「気持ちいい?」
「はぁい、気持ちいいです」
「気持ちいいんだー」
アナルをしばらく弄ってやってから
「ちょっと良く見せて」
と命令します。ソファーの上でM男は四つんばいになって尻を突き出します。乃亜様は両手でM男の尻を割り開いて顔を近づけてじっくりと観察します。
「あは。ふーー、ふーーー」
アナルのすぐそばまで顔を近づけて息を吹きかけるんです。そして指先でアナルをつついてから唾液を垂らして塗りこめます。
「どう?これ」
「気持ちいいーーー」
それを聞いて乃亜様のアナル責めに力が入ります。右手でちんぽを握って扱きながら左手の指先でアナルを摩ります。何度も唾液を垂らしながらアナルに塗りこめるように擦ります。擦りながら尾骶骨のあたりを舐めてやります。
「一人でするときもお尻触る?」
「はい、触ります」
「どうやって触るの?」
M男は自らの手でアナルを触ります。そしてアナルに指を挿入します。それを見ながら乃亜様はちんぽを扱いてやります。

「これ使う?」
乃亜様はエネマグラを手に取ります。
「お願いします」
すると乃亜様はエネマグラをしゃぶって唾液をつけてやってからM男のアナルに入れてやるんです。すぽっとすんなに入っていきあとはアナルに締め付けで吸い込まれていきます。M男がエネマグラで楽しんでいる間に、乃亜様は立ち上がって腰にペニバンを装着します。ペニバンを装着し終えた乃亜様はM男のアナルからエネマグラをゆっくりと抜き取ります。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様M男のアナルをペニバンの先っぽで突いて少し焦らしてから入れてやります。
「先っぽはいっちゃった。奥までいれるよ」
乃亜様が腰を突き出すとずずずーっとペニバンはM男のアナルに入っていきます。
「はぁぁぁぁーーん」
「気持ちいい?」
ちょっと腰を引いてからずんと奥まで突いてやります。その後はゆっくりと腰を前後に動かしてペニバンを出し入れします。当然M男は悶え声を上げて喜びます。悶え声の感じからしてこのM男はペニバンが引かれる時よりも入ってくるときの方が気持ちいいみたい。
「あぁぁん」
とM男が悶えるたびに乃亜様は
「あはは」
と笑い、腰を前後に振り続けます。両手でM男の腰を押さえてしっかり奥まで突いてやります。だんだんと乃亜様の腰の動きが早くなっていきます。
「すごいねー。すっごい奥まで入る」
奥を突かれても痛がらずに悶えるM男がかわいくなってきたのか、乃亜様は腰を振りながら手を前に回してちんぽも扱いてやります。
「気持ちいい?」
「はい、気持ちいいです」
M男は尻を高く突き出して乃亜様のペニバン責めを堪能しています。乃亜様も楽しそうにちんぽを扱きながら腰を前後に振ってアナルを犯しています。
「あぁぁぁ、あぁぁぁ」
「かわいい」
しばらく後ろから犯したところで
「顔みたいわ」
と命令する乃亜様。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様ベッドに仰向けに寝たM男に両足を抱え上げさせてアナルにペニバンを挿入する乃亜様。腰をふってやると気持ち良さそうに悶えるM男の顔を見下ろす乃亜様はM男の悶え顔をじっくりと見ています。
この体位だとM男にとってはペニバンでアナルを犯されて感じている顔が観察されるのでとても恥かしいんです。屈辱的というのとはちょっと違う(屈辱的というとなんか嫌がっているという感じがするので)んー惨めな気持ちになります。でも惨めで恥かしいほどM男にとってはうれしいんです。私はこうやって犯してもらうときはいつも両手を頭の上で組んで完全に無防備な状態でS女様に身を任せ、薄目でS女様の目を見上げながら喘ぐことにしています。喘ぎ声もかなり大きいので隣の部屋まで聞こえてしまっていると思います。そんな情けない私の姿を見てS女様が笑ってくれるのがとてもうれしいんです。

乃亜様もM男の情けない姿を見て笑ってくれています。ペニバンでアナルを犯しながらちんぽを扱いて泣かせたりもします。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様こんな風にM男を抱いてベロちゅーしながらアナルを犯したりもします。これってM男にとっては「抱かれてる」感が感じられてとてもうれしいんですよね。
アナルを犯された悶えるM男を見て
「かわいい」
と笑いながら舌を吸ってやり、ずんずんとアナルの奥をペニバンで突いてやります。M男は下から乃亜様に抱きついてすすり泣いています。本当に気持ち良さそう。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様ペニバンでいかせてくれるのかと思ったらそんなに甘くはありませんでした。下着姿になった乃亜様はM男に跨ってベロちゅーしながら股間でちんぽを擦るんです。
少し顔をあげるとたーっぷりと唾液を垂らしてM男に恵んでやります。
「おいしいー」
M男は感動の声を上げます。腰を浮かせた乃亜様は手でちんぽを扱いてやります。
「どうしたい?」
「入れたい」
「うふふ」
乃亜様は起き上がると自分でブラをはずします。そしてM男の両手を導いておっぱいをもませます。乃亜様は後ろ手でM男のちんぽを扱いてやりながら
「じゃぁ、気持ち良くして。ちゃんと気持ちよくしてくれたら入れてあげるから」
と身体を前にずらしていきます。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様まずはM男に乳首を吸わせます。小さめ(Bカップ)の乃亜様のおっぱいを両手で揉みながら乳首を舐めるM男。
乃亜様はとても気持ち良さそうに喘ぎながらおっぱいをM男の口に押し付けてやります。
「ああん、そう。ぺろぺろ舐めて。美味しい?」
「美味しいです」
「ああーーん、気持ちいいーー、うふふ」
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様たっぷりと乳首を舐めさせてやった乃亜様は今度はM男の顔を跨ぎます。M男が大喜びでパンティーの上からおまんこを舐め始めると乃亜様はパンティーを引き絞って横からおまんこをはみ出させてやるんです。M男はパンティー脇を喜んで舐めています。
「そう、舌いっぱい出してべろべろ舐めて。あん、あん、気持ちいい」
乃亜様に褒められてM男は懸命に舐め奉仕を続けます。乃亜様のおまんこは毛を丁寧に手入れしてあるのでとても舐めやすそうです。
「おまんこ見たい?」
「はい見たいです」
乃亜様はパンティーの紐を解くとすぱっとパンティを取り払っておまんこを見せてくれます。腰を上げて手で広げてM男にじっくりとおまんこを見せてやります。思わずM男が舌を伸ばして舐めようとすると乃亜様は腰を上げて舐めさせてやりません。
「うふふ。舐めたい?」
「はい舐めたい」
M男がおねだりすると乃亜様はM男に顔に腰を降ろしておまんこを舐めさせてやります。ぴちゃぴちゃと音をたてて舐めるM男。ちょっと舐める場所が違ったようで腰を浮かせた乃亜様は両手でおまんこを開いて
「ここわかる?」
「はいわかります。クリトリス」
「そう。ここ舐めて。ここ気持ちいいの」
乃亜様は両手でおまんこを開きながら少し腰を下げるとM男は舌を伸ばして舐め奉仕をします。もちろん乃亜様に命令されたクリトリスを舌先でちろちろと舐めます。
「あ、あっ、あーん。そ、そう。気持ちいいーー」
舐め奉仕してるときこんな風に色っぽい声で喘ぎながら褒めてくれるとM男にはすごくうれしいんです。一時間でも舐め奉仕したくなっちゃいます。
「あーん、舌の先っぽでころころして。あぁーーん」
どういう風に奉仕すれば気持ちいいのか教えてもらえるのもとてもうれしいんです。専用のオナ道具になりたいんです。
「今度は・・・ 吸って。あぁんそう。あ、あ、あ、ああ」
M男にクリトリスを吸わせながら乃亜様は腰を揺すります。目をつぶって気持ちよさそうに喘ぎながらおまんこをM男の口に押し付けて腰を振るんです。
「あ、あ、あ、それ、それいい。あっ、あっ、あーいきそう。いかせて。いっぱい吸って。いっぱい舐めて。ああーそう。あ、ああー、あああーーいく。いく、いく、いくー。あっああーーーーー」
顔面騎乗舐め奉仕でS女様にいってもらえるなんてM男にとって一番の幸せです。私は自分が射精するのよりS女様に舐め奉仕でいってもらえた時のほうがうれしいです。
「うふふ、気持ちよかった」
乃亜様は腰をずらしてM男の舌を指先で摘んでやってそういうと、ぶちゅっとキスをしてやります。そのままキスをしながらお尻の後ろから手を回してM男のちんぽを捕らえます。
「うふふ。おちんちんぎんぎんだね。入れてあげる」
「お願いします」
でも直ぐには入れてやりません。ベロちゅーをしながら手でちんぽを扱き、亀頭をおまんこに擦り付けてM男を喘がせます。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様ついに乃亜様はM男のちんぽをおまんこで食べ始めます。亀頭だけ咥えこんで腰を上下に振りつつ
「うふふ入っちゃいそう」
と笑います。
「入っちゃう、入っちゃう、入っちゃうねー。先っぽだけ」
完全に亀頭をくわえ込んでちんぽの半分ぐらいまで入れたところで腰を止めます。
「はぁぁぁぁぁ」
とすすり泣くM男を見下ろして笑いながら焦らす乃亜様。上下に腰を振るけど奥までは入れてやらずにちんぽ半分だけです。
「うふふふ。気持ちいい?」
「気持ちいいです」
「先っぽだけなのに?じゃーこのまま?」
「もっと、もっとお願いします」
「もっと?」
「もっと、もっと入れさせてください」
「奥まで?」
「奥まで・・・」
「う、あはぁぁぁん」
ゆっくりと腰を降ろして根元までくわえ込んでいく乃亜様。一番奥までくわえ込むとぐるりと腰をグラインドさせて
「入っちゃった。気持ちいい?」
と笑います。
「気持ちいいですー」
「うふふ。腰動いてる。動かして欲しい?」
M男の乳首を摘んでやりながらそう聞きます。
「お願いします」
とM男がお願いすると乃亜様は腰を上下に動かし始めます。そうおまんこでM男のちんぽを扱くように。ぬちゃぬちゃと乃亜様のおまんこから嫌らしい音が響いています。上下だけでなく腰を前後にゆるったりぐるぐるとグラインドさせたり逆レイプのようにM男を喘がせ続けて乃亜様は楽しんでいます。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様おまんこでちんぽを咥え込んだままM男を抱き起こし座位で腰を振ってM男を責める乃亜様。M男も頑張って腰を揺すって乃亜様を楽しませます。
「あん、あん、気持ちいいー」
声を聞いてるだけでも射精してしまいそうな程なのに乃亜様は腰を使ってM男のちんぽをまんコキするんです。これにはM男もたまりません。
「あぁんいきそー」
泣き声を上げ始めます。
「あ、ああ、いきそう。」
乃亜様もそろそろ限界が近づいているようです。
「いってもいいですか?」
「だめまだ、あ、ああーいく、いく、いくー」
「あぁぁぁぁ」
ついに二人同時にいってしまったようです。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様おまんこにちんぽを咥えたままで乃亜様はご褒美のベロちゅーをしてやります。乃亜様のベロちゅーはホントエロいです。

接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様たっぷりとベロちゅーをしてやってから身体を起こした乃亜様。腰を浮かせておまんこからちんぽを吐き出すとM男のちんぽからスキンを外してやります。そのスキンを逆さまにした乃亜様は滴る精液を吸い込み味わいます。
「まだいっちゃだめって言ったのに」
と詰りながらも口に精液を溜めたままでM男にベロちゅーをしてやるんです。

<その2>
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様
M男に覆いかぶさってベロちゅう責めをする乃亜様。服の上から乳首を抓ってやりつつM男の顔にたっぷりと唾液を垂らして舐め捲くります。唾液どろどろのベロちゅうを続けながらM男の服を脱がせていきます。そして身体のほうも唾液どろどろ舐めをしてやります。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様
ズボンも脱がせると真っ赤なパンティーを見せつけながら綺麗な脚でM男の股間を踏んでやります。M男のちんぽはびんびんに勃起していて乃亜様が亀頭につま先をかけて下に押し下げるとびよんと跳ね返ります。乃亜様はちんぽの跳ね返り具合を楽しんでから足でトランクスを脱がせてやります。ストッキングを履いたままの足で竿を踏んだり玉袋を突付いたり亀頭をつま先でつまんで捻ったりします。
全裸で立ち上がったM男を抱いた乃亜様はベロちゅうをしながら乳首を抓ってやりさらに膝の裏でちんぽを挟んでやります。M男は犬がオナニーするように乃亜様の足にちんぽを擦り付けて腰を振ります。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様
跪いたM男が乃亜様の股間に顔を入れてパンティーの上から舐め奉仕を始めると乃亜様も服を脱いで下着姿になります。パンティーを細く絞って脇からM男に舐め奉仕をさせながら乃亜様は自分で乳首を摘んでこりこりしながら喘ぎます。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様
パンティーも脱いだ乃亜様はM男に顔面騎乗して舐め奉仕をさせます。M男は大喜びでぺろぺろと乃亜様のおまんこに舐め奉仕します。ぴちゃぴちゃぺろぺろとM男が舐めると乃亜様は腰を振って感じています。M男の顔に座ったままで身体の向きを変えた乃亜様。両手でM男の乳首をつねってやりながら舐め奉仕を楽しんでいます。このM男、かなり舐め奉仕が上手で
「あ、あ、いきそう、いきそう。あぁーーいく、いく、いくーーー、あーーーーん」
と乃亜様を顔面騎乗舐め奉仕でいかせてしまうんです。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様
舐め奉仕でいかせてくれたご褒美に乃亜様もM男の身体を舐めて気持ちよくしてやります。ベロちゅう、乳首舐め、そしてフェラチオまでしてやります。フェラチオは涎じゅぷじゅぷの亀頭しゃぶりから竿や玉袋のちろちろ舐めそしてずっぽりと口にくわえ込んでの唇扱き。カメラ目線で亀頭をちろちろと舌先で舐めてやりながら手で扱いてくれたりもします。最後は亀頭をちゅぷちゅぷとしゃぶりながら手で激しく扱いてやり口に精液を受けてやります。最後の一滴まで吸い出してやると口に溜まった大量の精液をあふれ出させて美味しそうに指をしゃぶる乃亜様です。

<その3>
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様
スチワーデスの制服を着た乃亜様がM男に痴女ってやります。耳を噛んだり乳首を抓ったりでM男を責めて喘がせます。M男を全裸に剥き上げで責めたあと乃亜様は自分の手でパンストを破いておまんこを露出します。そのおまんこにM男の手を導いて指を入れさせながらちんぽに唾液を垂らして手コキ。興奮した乃亜様はM男に手マン奉仕を命令します。M男の手マン奉仕でいってしまった乃亜様。今度は手コキでM男を喘がせます。そして
「入れたい、入れたい、早く入れて」
とM字開脚でM男を誘います。乃亜様のおまんこにちんぽを入れさせてもらったM男は一生懸命腰を振ってピストン奉仕をします。
「もっと早く、もっと早く、あー気持ちいいー」
と乃亜様は両手でM男の腰を抱えて腰を使わせます。
「あぁぁぁぁーー」
急にM男の腰が止まります。
「どうして止めるの?いきそうになっちゃった?もっと気持ちよくしてん」
笑いながらおまんこからちんぽを抜き取る乃亜様。
「あれ?漏れてるよ」
ちんぽを手に取った乃亜様はスキンを外してやります。だめなM男は乃亜様のおまんこに入れてからたった1分でもらしてしまったのです。でも乃亜様は怒ったりせずに優しくキスをしてやります。そしてちんぽも優しく扱いてやりながら
「また気持ち良くしてあげるからね」
と言ってくれるんです。
接吻コントロール アドリブ痴女ライブ!! 乃亜様