豪華な痴女優様が3人も登場してM男のアナルをペニバンで犯してやるビデオです。
三上翔子様、立花里子様、中野千夏様の3人が出演しています。
どの痴女様も楽しそうにM男のアナルをペニバンで犯してくれます。
FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様



←立花里子様です。


<その1>
まず最初は三上翔子様です。女子校生の格好をした翔子様はとってもかわいいです。童貞M男にエッチなことを聞いていきます。
「童貞なのにーアナル犯されたいんだ?」
「はい。お願いします」
「じゃあ私がーアナル処女奪っていいんだ。ちんこの方先じゃなくて。」
「はい」
「変態だねー」
と軽く言葉嬲りして腰を上げた翔子様。スカートの股間が盛り上がっています。
「触ってごらん」
と童貞M男にスカートの上から触らせます。

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
「見てごらん」
スカートを捲くった翔子様の股間には既にペニバンが装着されています。
「ほら、両手で扱いて。私を気持ちよくして」
「いつもと逆向きなんで・・・」
M男は両手で翔子様のペニバンを扱いて奉仕します。と立ち上がった翔子様はM男の顔にペニバンを突きつけます。

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
「ほら私を気持ちよくして。あーん」
翔子様のご命令通り素直にペニバンを咥えるM男。翔子様はM男の頭に片手を乗せて浅く腰を前後させます。M男が舌を伸ばして根元から先に向ってペロペロと舐めると
「うふふ、舐め方がかわいいね。ほんと童貞なんだね」
と翔子様が笑います。いったんM男をペニバンから引き離すと
「私のこと見て。教えてあげるちんぽのしゃぶり方」
と口をあけて舌を出しM男に見せます。そしてそのまま翔子様の方を見上げさせながらM男の口を開かせて舌の上にペニバンの先を乗せてやります。翔子様が舌を伸ばしたままレロレロと動かすのに合わせてM男もペニバンの先を舐めると
「そうそうそう」
と翔子様は褒めてやります。翔子様に教えられながらM男はペニバン舐め奉仕を続けます。翔子様も軽く腰を揺すってM男の舐め奉仕を楽しんでいます。
「疲れます」
舌を伸ばしての亀頭舐めにM男が根をあげると
「じゃあ咥えて」
と命令する翔子様。ペニバンを咥えて頭を前後に振るM男に対して
「そんなんじゃ気持ちよくならないよ。もっと奥まで咥えて」
とM男の頭を片手で押さえて大きく腰を前後させてM男の喉まで突きます。喉を突かれて頭を引いてしまうM男ですがまた奥まで咥えようと必死です。M男の口からペニバンを引き抜いた翔子様は根元を手で押さえて上向きにします。
「根元も舐めて」
M男は舌を伸ばしてペニバンの根元あたりをちろちろと舐めます。
「自分のちんぽを舐められるときどうしたら気持ちいいか考えてしゃぶりなさい」
M男は根元から先に向って舐めあげていき亀頭のくびれに舌を這わせたりします。M男にとってペニバンへのフェラチオ奉仕ってとっても恥かしいんだけどそれがいいんですよねー。自分の行為によって羞恥心が楽しめるところが私は好きです。

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
「私が犯してあげるから横になって」
とM男を寝かせると両脚を持ち上げてちん繰り返しの姿勢にさせます。
「自分で押さえてて」
と両脚を自分で抱え込ませてお尻を持ち上げさせます。
「うふふ、私のちんちんで突かれたい?」
「はい」
白ブリーフのアナル部分に指をつきたてた翔子様は両手で破いて穴を開けます。
「ほら。アナル丸みえー」
指先でアナルにローションを塗ってやってから翔子様は腰を突き出してペニバンの先端を突き立てます。そしてゆっくりと挿入してやります。
「あはーー」
アナルを押し広げられてM男が感動の声をあげます。
「力ぬいてー、せーのー」
翔子様はさらに腰を前に押し出してM男のアナルにペニバンを送り込んでいきます。

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
「ほら、入っちゃったよ。うふふ、私のちんちん入っちゃったー」
ペニバンの中ほどまでM男のアナルに挿入されてしまっています。慣らすようにゆーっくりと動かす翔子様。
「どう?」
「あーーん」
「あーいっぱい咥えているよーお尻の穴」
さらに腰を出して入れていきます。5cmほど残った部分にも指先でローションを塗りながら
「ねー奥まで咥えてくれる?ねー」
腰に力をこめて押し込みながら
「息はいてー、せーのー」
と掛け声をかけてやりつつ根元まで挿入してしまいます。
「あ、あー」
「あー入っちゃったー奥までー、あははは」
完全にペニバンの根元までM男のアナルに咥え込ませて翔子様の腰とM男のお尻が密着してしまっています。少し引き戻してからローションを塗ってまた入れていく翔子様。M男はあんあんと悶えています。

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
大分なれてきたのか翔子様は前後に腰を振ってペニバンをアナルに出し入れしてやります。
「ああーーーーーーー」
「なにー?気持ちいいの?」
「あーあー」
「お尻上げて、ちゃんと」
ぴしゃりと太股を打つとM男は両手で膝を持ち上げます。翔子様は腰を前に突き出して奥まで挿入し前後に腰を振って出し入れしてやります。かなり早い動かし方です。
「あーあー、ちんぽが口から出てきそう」
「大丈夫だよ。ちんぽ口から出てこないから。力抜いて。リラックスしてー。気持ちいいよー。お尻の穴気持ちいいよー」
やさしくM男にいいきかせるようにしてペニバンの出し入れを続ける翔子様。M男は夢心地で悶えています。
「もっと奥まで刺しちゃおうかな?」
「えーもう限界」
「ん?限界?だめだよー。ね。犯して欲しいって言ったの誰ですか?」
「ぼく・・・」
「でしょー。ねー。全然まだ犯してないよ。まだちょっとしか入れてないよ」
「えーすいません」
「すいませんじゃないよ」
「はい・・・」
許しを請うM男ですが翔子様は許してやりません。ゆっくりと腰を前後に揺すってM男のアナルを犯し続けます。
「初めてのアナルはどう?」
「変な感じです、うあーーー」
「なにー?力抜いて。」

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
M男の足を持ち上げて尻を高くさせると翔子様は膝を立てて覆いかぶさるようにします。もちろんM男のアナルにペニバンを挿入したままです。
「ほらー下がってるよーちゃんとお尻あげて」
「うあーーー」
「ほらー犯して欲しいんでしょ」
「はいお願いします」
「アナルで感じたいんでしょ」
「はい。すいません」
うんこすわりの体勢になった翔子様。M男の顔を見下ろしながら腰を振り始めます。
「はぁーはぁー」
「ほらー力抜いて」
「はぁーはぁー」
翔子様にアナルを犯されることに慣れてきたのかM男は気持ち良さそうに喘いでいます。直ぐに腰を下げてしまうM男を叱りながら翔子様は犯し続けていきます。
「ねーちょっとだけ激しくしていい?」
「・・・」
「ねーねー、こんなんじゃ私気持ちよくなれない。ねー」
「はぃ、はい」
「なにー?ねー?ちんぽ入れて終わり?それだけでいいの?ねー?」
「はぃ・・・はぃ・・・」
「犯して欲しいんじゃないの?」
「犯して欲しいです・・・」
翔子様の腰の動きがだんだんと大きくなっていきます。

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
根元までペニバンを咥え込んだアナルを見ながら翔子様は腰を動かします。片手でブリーフの上からちんぽを握ってやります。
「どう?」
「気持ちいいです」
「気持ちいいよねー」
優しい声をかけてやりながらアナルを犯してやります。腰を引いてまた突くときはぐぐっと根元まで押し込むようにして奥の奥まで犯すんです。何度も奥を犯されてM男は気持ち良さそうに喘いでいます。
「奥まで咥えてるよー。アナル初めてでしょー」
ブリーフの上から玉袋を撫でてやりながらアナルを犯してるんです。
「初めてでさーこんなにいっぱい入る人いないよー。うふふ」
「あーん、あはーん」
「ねー。うふふ」
ご自分で初めてのM男をここまで調教したのがうれしいのか翔子様は楽しそうに笑いながら腰を振っています。
「しかも童貞ちんぽで。うっふふふふ」
「気持ちぃぃー、あ、あん」
「気持ちいいねーうふふ」
「あんあん」
「上のほう気持ちよくない」
ペニバンの角度を変えて前立腺あたりを突いてやります。
「あんあん気持ちいい」
「今度は激しくしたほうが気持ちいいかもよ」
翔子様は激しく腰を使い始めます。
「あんあん、あーーん」
「気持ちいいねー。ちんぽも弄ってあげる」
「あんあんあん気持ちいいー」
「うふふ、気持ちいいねー」
「あ、あ、気持ちいい」
「気持ちいいねー私も感じていい?」
翔子様の腰がますます激しくなります。ペニバンの根元がおまんこに当たって気持ちよくなったのか翔子様も気持ちよさそうに喘いでいます。
「ねー四つんばいになってみてー」
ペニバンを抜いて腰をひいた翔子様。命令通り四つんばいになったM男の後ろからまたペニバンを突きたてます。すんなりずぽっとアナルに挿入されるペニバン。奥まで入れると翔子様は腰を使い始めます。片脚を立てて両手でM男の腰を抱え激しく前後に腰を揺するんです。ほんと凄い勢いです。
「あーあー気持ちいいー」
「うん、うん、ああそうだよねー気持ちいいよねー」
ともすればつぶれそうになるM男の腰を何度も引き起こして翔子様は激しい腰使いでM男のアナルを犯します。犯されているM男も気持ちよさそうに喘ぎながらお尻を突き出して犯されています。翔子様も楽しそうに犯しています。いつのまにかM男は自分から腰を振り初めています。それに気づいた翔子様
「自分で動かしてごらん。」
といって腰を止めます。M男は命令通り自分で腰を動かして翔子様のペニバンをアナルに出し入れします。
「そこが気持ちいいの?んー気持ちいいねー」
と優しく言ってあげます。
最後はまた翔子様が激しく腰を使います。M男の腰を抱えて激しく腰を振ってやるとM男も腰を突き出して翔子様に犯されることを楽しんでいます。
「あ、あ、あき持ちいいーー」
「気持ちいいねー、うあん、あん、あん、あん」
翔子様もM男を犯しながら気持ちよくなっています。だんだんM男は壊れていきます。翔子様の激しい腰の動きで
「ああ、ああ、ああーーーーーーーーー」
と激しく叫びます。
M男のアナルからペニバンを抜いた翔子様。崩れ落ちたM男にペニバンを見せ付けます。
「ほら、こんな長いのが入っていたんだよ」
「気持ちよかったです」
「童貞はいつ卒業するかわからないけど、アナル童貞は卒業よ」
「ありがとうございます」
あれだけ激しく犯したことで翔子様も満足そうに微笑んでいます。

<その2>
次は立花里子様がkなりアナル慣れしたM男をペニバンで責めてやります。

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
里子様はペニバンの潤滑にローションではなくて唾液を使ってくれます。かなり激しい腰使いでアナルを犯す里子様ですが、M男はかなりアナル慣れしていて大きな声であんあん喘ぎながら喜んでいます。M男の反応がよいためか里子様も楽しそうに犯しています。お尻をぱんぱんと手でたたきながら後ろから犯していると
「ああ、おしっこでちゃうよー」
とM男が叫びます。あれって男の潮吹きという現象ですかねー。私も何度か経験がありますが、射精ともおしっことも違う感じで漏れちゃうんですよねー。
その後、正上位で激しく犯して里子様もM男といっしょに喘ぎながらいってしまうんです。

<その3>
中野千夏様です。

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
ヒールをM男のアナルに突き立てたり、M男のけつ毛を指で抜いたりします。
「お尻の皺を数えてあげるから自分で見せてごらん」
と命令されて自分の両手でお尻を開かせてじっくり見てやる千夏様。長めのけつ毛を見つけると抜いてやりながら
「一本、二本、・・・」
と皺を数えていきます。アナルに唾液を垂らしてやってから小指に指サックをつけて
「これがあなたのおまんこに入るのよ。おまんこ広げてごらん」
と命令してM男が両手で広げてまつアナルに挿入してやるんです。薬指にも指サックをつけてアナルに入れてやります。全部の指に指サックをつけると中指から順にアナルに挿入してやります。5本の指それぞれを入れてやってから
「どの指がよかった?」
と聞くとM男は一番太い親指がよかったと答えます。人差し指と中指をそろえて挿入してやると
「うあーーん」
とM男は喘ぎます。千夏様は二本の指を出し入れして犯してやります。M男のアナルはかなりゆるゆるで千夏様の二本の指の激しい出し入れにも耐えています。

<その4>
教室に一人残って勉強しているM男の背後から近づいた里子様は睡眠薬を嗅がせて眠らせます。そして里子様の悪戯が始まります。

FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様FREEDOM ワイルドギャルズ アナル 三上翔子様、立花里子様、中野千夏様
ズボンを脱がせてからブリーフの上からアナルの位置をペンで探ります。ブリーフのアナルのところに穴をあけてしまいます。
「臭い臭い」
といいながら穴からアナルを覗き込みます。
「予想したとおりけつの穴でけーなー。しかもくっさーい、ちゃんと拭いてないんじゃないの?皺何本あるかな?1,2,3・・・ うわー半分だけで10本だよー」
一人でぶつぶついいながらM男のアナルに悪戯を続ける理子様。今度はアナルパールを持ち出して入れてしまいます。
「うわ、直ぐに入った。やっぱりなー広がってるよー」
と勝手なことをいいながらアナルパールを入れていきます。
「やっぱり緩いんじゃないのー?けつの穴。勉強しすぎだから緩いんだよー」
あいかわらず勝手なことをいいながら遊び続けます。最後はアナルにアナルパールをぶら下げさせたまんまで気を失っているM男を放置して里子様は出ていってしまいます。

<その5>
翔子様と里子様が二人で一人のM男を虐めます。お二人ともペニバンを装着してダブルフェラをさせたり、翔子様にフェラチオ奉仕させながら里子様がアナルを犯してやったりします。上下の口を同時にペニバンで犯さしてもらえるなんてとても羨ましくなってしまいます。
里子様に交代して翔子様が立ちバックでペニバンを突き立てるとするっとM男のアナルに吸い込まれていきます。もちろん理子様はM男の口にペニバンを咥えさせます。翔子様はがんがんと腰をつかってM男のアナルを犯します。里子様はM男の上に乗っかって押さえ込み翔子様のアナルレイプがやりやすいように手伝います。
「臭い臭い」
お二人ともM男のけつの匂いに閉口しながらも激しく犯します。ぱんぱんたたきながら犯します。最後は
「こんな臭いのほっといていきましょう」
と出て行ってしまいます。相当臭かったんでしょうね。このM男。

<その6>
千夏様が仕事のできない部下M男を責めます。けつ毛をそってやったりゴム手袋をつけてアナルを犯してやったりします。アナルパールで拡張してからエネマグラを入れてやります。さんざんおもちゃでアナルを拡張してからいよいよペニバンを装着する千夏様。欲しがるM男を焦らしてから後ろからアナルを犯してやります。
「ああーー気持ちいいーーー」
と喜ぶM男。千夏様は大きく腰を使って犯してやります。千夏様が腰を使って犯してやっているとM男は何も言われていないのに自分の手でちんぽを扱き始めます。一度抜いて焦らされるとM男は自分から腰を動かしてペニバンを追いかけます。千夏様がペニバンを抜いたり入れたりを繰り返してやると
「ああん、抜けるときが気持ちいいですー」
とM男は喜びます。ずぶりと奥まで挿入して本格的に腰を振る千夏様。
「いってもいいんだよー、だしてー」
「ああ、お姉さんいっちゃいますー」
「いこういこう、見ていてあげるからいっしょにいこー」
千夏様は激しく腰を振ってM男を追い込んでいきます。そしてついにM男は射精してしまいます。アナルからペニバンを抜いた千夏様はぐったりしているM男のお尻に向って
「はいあなたくびよー。だめでしょ、こんなところでおちんちんしこしこしちゃ」
「え、そんなー」
というM男を残して千夏様は出て行ってしまいます。