M男専門レーベルのへりぽビデオです。製作者がかなりのM男なのでしょうね。かなりいい感じです。本作もしつこいほどの唾液吐きかけ、これでもかというほどの手コキ寸止め地獄、ペニバンでアナルを犯しながらの手コキ責めとM男の希望を良く理解しているようです。女優のさくら様も最初はぎこちなかったのですがだんだん乗ってきていい感じの台詞でM男を嬲ってくれています。





スクール水着姿のさくら様はブリーフ一枚だけ身に付けたM男の顔にぺっぺっと唾を吐きかけてやります。くちゅくちゅと口の中に唾を溜め、M男の顔を両手で押さえて上向きにさせて、ぺっぺっと何度も何度も吐きかけます。M男は黙ってさくら様の唾液を受けています。そしてM男の顔を優しく舐めてやります。べろんべろんと上下に舐めあげます。左右に舌を揺らしながらべろべろと何度も舐めてやります。たまたまさくら様がM男の唇を舐めたやったとき思わずM男は舌を出してさくら様の舌に舐められてしまいます。でもさくら様は
「何舌出してんのよ」
と冷たく叱り付けてまたM男の顔をべろべろと舐め続けるのです。


いつのまにかM男がブリーフも脱いで全裸になっていました。さくら様の手がM男の股間に伸びていてちんぽを握ってやっています。顔舐めを止め左手でM男の肩を抱いてやりながら右手でちんぽを軽く扱いてやるさくら様。
「ああ、気持ちいい」
思わずM男が喘ぎます。そのちんぽに唾液を垂らしてやるさくら様。そしてくちゅくちゅと音を立てながらゆっくりと手で扱いてやります。M男はさくら様の腰に手を回してお尻を撫で始めます。さくら様はそれを許してやって無言でちんぽを扱き続けます。
「あ、あー、いっちゃいそう」
ぎりぎりのところで手を離すさくら様。
「どうしたの?これ?」
指先でちんぽを弾きながら聞きます。
「やめちゃうんですか?」
「やって欲しいの?」
「はい」
ちんぽを指先で弾きながらM男の顔を見て笑うさくら様。
「どうして欲しいの?言ってごらんなさい」
「唾垂らして扱いて下さい」
とM男が囁きます。さくら様はちんぽの根元を握ると亀頭に上から唾液を垂らしてやります。
「あん」
唾液が垂らされただけで声をあげてしまうほど興奮しているM男のちんぽはびんびんに勃起しています。そのちんぽをさくら様は垂らした唾液を塗りこめるように大きく扱いてやります。何度も唾液を垂らして扱き続けます。
「すごい起ってる」
「気持ちいい」
「どうして欲しい?」
「もっと早く」
さくら様の手が早くなります。
「いっちゃいそう」
またぎりぎりで手を離すさくら様。M男に懇願されてまた唾液を垂らしてやりゆっくりと扱き始めます。いまにも爆発しそうなM男のちんぽをぎりぎりの状態で保ったままゆっくりと扱きます。ときおりM男の顔を見て様子を伺いながら唾液を垂らしてやってゆっくりと扱いてやります。
「気持ちいい?」
「はい気持ちいいです」
ゆーっくりと扱きながらキスをしてやります。
「顔にもかけて」
「くすっ」
M男の要望に笑いながらもぷっと顔に唾をかけてやります。そして顔を舐めてやります。常にゆっくりとちんぽを扱きながら。
「どうして欲しい?」
悪戯っぽい目でM男に問いかけます。
「早くしてください」
少しだけ手を早くするさくら様。するとすぐにM男は
「気持ちいい。ああ、いっちゃいそう」
と喘ぎます。
「いっちゃだめ」
さくら様は手を止めてM男に命令します。しばらく待ってM男が落ち着いてくるとまた手を早めて扱きたてます。
「あ、ああーー」
「どうしたの?」
「いっちゃう。ああ、だめいっちゃう」
でもやっぱり寸止めです。
M男の足の間に跪いたさくら様。びんびんになったM男のちんぽをゆっくりと咥えてやります。喉の奥まで咥えこんで頭を上下に振ってやり口を離すときにたっぷりと唾液を垂らして手で扱きます。また咥えるとじゅぽじゅぽと音を立てながら頭を振ってしゃぶってやります。亀頭を咥えて唇で締め上げながらじゅぽっと唇を離したり、頬の裏側に亀頭を擦り付けてながら頭を振ったりしてやります。
「どうして欲しい?」
「玉も舐めて欲しい」
それを聞いたさくら様はいきなり玉に吸い付いてじゅぽっとしてやります。それから、舌をちろちろと根元の方から上に這わせていって亀頭や狩の部分を舐めてやります。
「どうして欲しい?」
「咥えて欲しい」
亀頭を咥えて優しく出し入れしてやります。玉袋をちろちろと舐めてやってから亀頭にたっぷりと唾液を垂らしてやって手で扱きます。そしてまたじゅぷっと咥えてしゃぶってやります。
「ああ、気持ちいい。あ、だめ、いっちゃいそう」
即座に口からちんぽを吐き出すさくら様。
「いっちゃだめだよ」
とまた咥えて激しく上下に頭を振ります。
「だめ、だめ」
M男が喘ぐと、また口から吐き出します。少し間をおいてまた咥えますが、M男が喘ぎだすとまた吐き出します。
「ああ、どうしてやめちゃうんですか?」
「いきたいの?」
「いきたいです」
「だめ」
そういってまた咥えますがぎりぎりのところでまた吐き出します。
「ああ、いかせてください」
「だめ」
いじわるなさくら様。手で軽く弾いてからまた亀頭を咥えます。
「ああ、だめ」
また吐き出します。そしてまた咥えます。
「ああー」
また吐き出して唾液を垂らします。少し手で扱いてからまた咥えます。
「ああ、気持ちいいー。ああーだめー」
また吐き出します。手で扱いて玩びます。
「いっちゃいそう?」
「はい」
ゆっくりと咥えて、そして頬をすぼめて吸いながら激しく頭を振ります。
「あ、いっちゃう」
また吐き出して
「いっちゃだめ」
「なんで意地悪するんですか」
また咥えますが、そこでフェードアウト。


仰向けに床に寝たM男の顔に大量の唾液を垂らすさくら様。大量の唾液を垂らすとそのM男の顔に跨って座ってしまいます。そして股間をM男の鼻と口に押し付けてこすり付けるんです。前後に擦り付けたりお尻を回すようにしたりします。さくら様はM男の足の方をむいて顔を跨いでいるので両手はM男の胸に置かれています。
「あーあー舌出して舐めて」
気持ちよくなってきたさくら様はM男に命令します。M男は下から舐め奉仕しながら自らの手でちんぽをしごきます。
「何自分で扱いてるの?」
そういいながらもさくら様は腰を揺すってM男の舐め奉仕を楽しんでいます。
「はー、あーー」
さくら様の声もだんだん大きくなってきます。
「息できないのに気持ちいいの?」
さくら様はわざとお尻でM男の息を塞いで虐めます。
「んーー」
M男が苦しみだすと少し腰をあげて息をさせてやりまたお尻を押し当てて息を塞ぎます。
「乳首たってるよ」
さくら様は両手の指先でM男の乳首をつねってやりながら腰を振ります。
「あ、ああん」
さくら様も気持ちよさそうに喘いでいます。
「あ、あ、もっと舐めて」
M男が下から懸命に舐め奉仕をします。さくら様は腰を振って快感を貪ります。M男は下からちゅーちゅーと音を立てながらさくら様の股間を吸ったり舐めたりしています。そして自分の手でちんぽを扱いています。
「あ、いきそう」
M男がついに根をあげます。
「あ、いって、いって」
さくら様も激しく腰を擦り付けて上り詰めていきます。そしてM男のちんぽから激しく精液が噴出してさくら様の胸にかかります。それと同時にさくら様も激しく腰を振っていってしまったようです。
M男の顔からおりたさくら様は、M男の胸に飛び散った精液を両手でかき集めるとそれに唾液を足してからM男の顔に塗ってやるのでした。


セーラー服を着たさくら様が全裸のM男を虐めます。蹴ったり、乗っかったりしてM男を虐めます。最後は靴を履いたままの両足でM男のちんぽを足コキしてやって射精させてしまいます。


足を開いて膝を抱えたM男の股間に唾液を吐き掛けるさくら様。ちんぽもアナルも唾液でべちょべちょにしてしまいます。そしてM男にその姿勢をとらせたままちんぽを扱いてやりつつさくら様はアナルを舐めてやります。
「けつの穴気持ちいいの?」
「気持ちいい」
「変態。けつの穴ひくひくしてる」
そんな風に虐めながらも丁寧にアナルを舐めてやっています。たっぷりとアナルを舐めてやってから唾液を使ってちんぽを手コキしてやります。そして傍らにおいてあったペニバンを手にとってM男に見せ付けながら口に咥えて唾液をまぶしていきます。
「これ、アナルに入れて欲しいんでしょ?」
「欲しい、入れて」
たっぷりと舐めてからそれを腰に装着するさくら様。かえるのように足を開いたM男の足の間に入るとアナルに突き立てます。
「アナルに入れるよ」
「入れて」
ゆっくりと入れていきます。
「もっと入れるよ」
「入れて。ああー気持ちいい」
奥まで入ってしまいます。前後に腰を振るさくら様。
「気持ちいいの?」
「ああー気持ちいいーーー」
ペニバンをアナルに入れて腰を振りながら右手でちんぽを扱いてやります。
「アナルとちんちん両方虐められてるんだよ。気持ちいい?」
「ああ、気持ちいい」
「気持ちいいんだ。恥かし」
と笑いながらも責め続けます。浅く突いたかと思うとぐぐっと奥まで突きたてたりなかなかM男の気持ちがわかっているようです。そのままM男のアナルを犯しながら自分で服を捲くりあげ、ピンクのかわいいブラジャーを押し下げて両方のおっぱいを露出させるさくら様。そして奇麗なそのおっぱいを自らの手で揉み始めます。さくら様の乳首ってピンク色でとっても奇麗です。右手でおっぱいを揉みながら左手でちんぽを扱いてやります。当然唾液を垂らしてやりながら。同時に腰を振ってアナルを犯してやっています。さくら様もペニバンの裏がおまんこにあたるのとおっぱいを揉んでいるのとで気持ち良くなってきたのかM男と一緒に喘いでいます。
ペニバンを抜いたあと足を広げて抱え持ったM男。さくら様はちんぽを激しく扱いてやっていっきに射精まで導いてやります。いかせたときのさくら様の顔はとても楽しそうです。


「無料会員登録」をすると↑より画質の良いサンプルが見れます。

へりぽビデオ