女子校生に男子トイレが占拠されて、男教師や男生徒が虐められるビデオです。徹底的に虐めてくれます。


その1
男子トイレに手を繋いで入るカップル。個室に入っていちゃいちゃし始めます。
「あん、だめん。ここでしちゃうの?」
だなんていいながら楽しんでいます。と、どんどんと乱暴にドアがノックされます。
「誰かいるの?早くしてくださーい」
と女の子の声です。二人は黙っていますが、外にいる2人の女の子はしつこくドアを叩き続けます。あまりのしつこさに内側からあけると
「おまえらなにいちゃいちゃしてんだよ」
「べつに・・・」
「むかつくんだよ出ろよ」
と中の二人を引きずり出します。そして男生徒を虐め始めます。無理やり下半身を脱がせてちんぽを引き出します。

「やめてー」
「うるせんだよ。そこで見てろよ」
と彼女の制止も封じられ男生徒のちんぽを扱きはじめます。
「なにうちらに勃起してんだよー」
「やめてくれよー」
「気持ちいいんだろー、言えよ」
「いえないよそんなこと・・・」
「彼女見てるよ、気持ちいいだろー」
「気持ちいいです・・・」
二人のいじめっ子女の子にちんぽを扱かれて屈服する男生徒。彼女が見ている前でこんなことされてとても恥かしそうですが体は正直です。ちんぽ扱きと同時に乳首も弄られて悶えてしまいます。
「ほら我慢しなくていいんだよ」
「もっと声だせよ」
「あ、あ、あん」
「いっちゃおっか?いっちゃう?」
激しくちんぽを扱きながら下から見上げる二人の女の子。蔑んだ目で笑っています。ちんぽ扱きを交代しもう一人は乳首虐めに集中します。
「どうだ?」
「気持ちいいか?」
「気持ちいい」
玉袋も揉まれます。激しく扱かれているちんぽからはくちゅくちゅと音がしています。無言のままちんぽと乳首を虐められます。二人の蔑んだ目がたまりません。

「どう?」
「いきそう」
「いっちゃえよ」
「うあ、あ」
「あーいっちゃたじゃねえかよけっきょくー」
「いっちゃったねー気持ちよかった?」
「気持ちよかった」
手についた精液を男生徒の体でぬぐうと
「じゃねー」
「おつかれー」
と男子トイレから出て行く二人のいじめっ子。一部始終を見ていた彼女は男生徒に抱きついてすすり泣きします。二人は抱き合って泣いてしまいます。

その2
ここは学校の男子トイレ。男教師が入ってきて用を足します。と、個室から女の子の喘ぎ声が漏れてきます。用を終えた男教師は空いている個室にはいって、天井の隙間から女の子の喘ぎ声が漏れてくる隣の部屋を覗きます。
そこには二人の女の子がいて、洋式便器に座った女の子に後ろに立った女の子が覆いかぶさるようにしています。
ぶぃーーーん
どうやら覆いかぶさっている女の子はもう一人の子の股間を電マで責めているようです。責められている女の子は
「あん、うふん」
と悶えています。
と突然二人の女の子は上を見上げて男教師と目があってしまいます。

逃げ出そうとする男教師を責め役の女の子が捕まえてしまいます。
「ちょっと何みてんの?」
「え、男子トイレだぞ」
「いいじゃん」
「見てたでしょ。起ってるんでしょ。セクハラじゃん」
「見てないよ。お前らだって男子トイレだぞ」
「見てたでしょ」
もう一人の女の子も出てきます。二人はへろへろ笑いながら男教師を問い詰めます。
「覗いたでしょ」
「すいません」
「じゃーおしおきね」
「やってくれよ」
男教師も開き直ってというか、お仕置きされるのを喜んでいる感じです。
「立ってるんでしょ」
とズボンの上からちんぽをまさぐる二人の女生徒。
「じゃー俺にも触らせてくれよ」
と二人の胸を揉む男教師。
「セクハラだよー、お仕置きなんだから揉まなくていいよ。ここに寝てよ」
と命令します。男教師はトイレの床に仰向けに寝ます。上から見下ろして股間を踏みつける女の子たち。スカートを捲くって下着を見せてやったりしながら虐めます。
「先生、中はいりなよ」
個室の中に入ると電マを取り出す女生徒。
「なんだよ、これ没収だぞ」
「いいじゃん気持ちよくしてあげるんだから」
一人の女の子が便器に座るとその前に立った男教師の股間を足先で弄ります。もう一人の女の子は電マで責めます。
「おお、気持ちいいぞこれ」
「あはは、気持ちいいでしょー」
二人の女の子は楽しそうに笑いながら虐めます。
「も、もう、先生たってらんなくなってきた」
その場に横たわる男教師。二人の女の子は足先と電マで股間を責めてやります。
「気持ちいい?」
「おお、気持ちいいなこれ」
「うふふ、どうだどうだー」
「ほらほらー」
「脱がしちゃおうよー」
「脱がす。せーのー」
二人がかりでズボンを脱がしてしまいます。トランクスの上から電マを当てます。もう一人の女の子は手で玉袋を揉んでやります。
「あーはー、あ、あ」
「先生普段すごい怒るのにさ、今ちょー虐められモードだねー」
ついにトランクスも脱がされてしまいます。直に電マをあて、もう一人はルーズソックスをはいたままの足先で玉袋を踏んでやります。
「あ、あ、あ」
「どうしたの先生?」
「あ、気持ちいい」
「あはは、どこが気持ちいいの?ここ?」
「ほらー挟まれてるよー」
二人はまったりと電マと足先で責め続けます。
「気持ちいい?せんせー。じゃー手コキにかえよー」
電マのスイッチを止めた女の子は手コキを始めます。手コキしながら男教師のお腹に跨って座ります。スカートをまくってTバックのパンティーに包まれたお尻を見せてやります。とてもすべすべで奇麗なお尻です。
「先生気持ちいい?」
「ああ」
「先生はー強いほうがすきなの?Mなんだねー」
「ああ、気持ちいい」

腹の上から降りた女の子は男先生の顔を見下ろしながら激しく手コキを続けます。もう一人の女の子は立ち上がって片脚で玉袋を踏みつけてぐりぐりと動かしています。
「気持ちいい?」
「ああ」
「出させちゃっていいの?」
「だめ、あだめ」
ますます手の動きを激しくする女の子。
「あ、だめ、いきそう、だめ、いっちゃういっちゃう」
「あはははははは」
笑いながら一旦手が止まります。でも少し落ち着くとまた手コキが始まります。
「だめ、出ちゃう出ちゃう」
「気持ちいい?」
笑いながら見下ろす二人。
「やめろ、まずい。あーいく、いくー」
「いく?じゃーやめちゃおー、あと自分でやってねー」
「へ?おい」
「もう見るんじゃねーぞー」
「いこ」
「じゃーねー」
二人は出ていってしまったのでした。

その3

二人の女の子が男教師を手コキでいかせてしまいます。象さんパンツをはかせてローションまで使って楽しそうに虐めています。射精した男教師を裸に剥きあげて個室に押し込むと上から跨ってパンティーを履いたままでおしっこを出してかけてやります。二人ともおしっこをかけたあとパンティーを脱いで男教師の顔に被せて
「売るんじゃねーぞ、ほら出ていけよ」
とそのままトイレから追い出してしまいます。

その4

二人の女の子が男生徒を虐めます。下半身を裸にさせて勃起ちんぽを馬鹿にし、お尻を突き出させて自分の手で尻を開いてアナルを見せさせたりします。携帯でもう一人の女の子を呼び出すと三人で虐め始めます。

そしてオナニーをさせます。全裸でちんぽを扱く男生徒を笑ってやります。尻を打ってやったり、携帯で恥かしい写真を撮ったりして虐めます。手についた我慢汁を無理やり舐めさせたりもします。
「見てあげるからやって」
「もっと早く動かせよ」
「どんな感じだ?美女に囲まれてしこしこやってるのって」
「声だせよー」
「ほら、もっとあんあん言って」
「ねーいきそうになったら言ってね」
「手伝ってあげるよ乳首ぐらい」
「よかったねー乳首も感じるのー?」
「まだー?白いのみたいなー」
「なかなかでないねー」
「ね、3人でパンツ見せてあげよっか」
「あ、大きくなってきたよ」
「ほら早くだしてー」
「う、あー」
大分時間はかかりましたがようやく射精してしまう男生徒。床に垂れた精液をすくって舐めさせられてしまいます。
「どんなあじー?」
「おいしかったねー」
「自分で掃除しな」
ここまで虐められたらもう二度と逆らうことはできないでしょうね。