Dogma チンポいたぶり好きで寸止め好きな主婦に犯される!! 翔田千里様、友田真希様、ささきふう香様


翔田千里様、友田真希様、ささきふう香様のドエロ主婦3人組がM男を責めまくって楽しんでいます。どのM男も必ず3人の痴女様を満足させるまでいかせてもらえず寸止め地獄を味あわせられます。
3人ともいろんな方法でM男を責めますが、聖水は真希様と千里様のお二人だけです。ペニバンやスパンキング等のSMちっくな責めはなくて顔面騎乗、騎乗位本番、ぱいずり、唾液、手コキ、フェラ等の痴女責めオンパレードです。

翔田千里様、友田真希様、ささきふう香様の仲良しエロエロ主婦3人組。
姉御肌でだんなを支配しているふう香様。
だんながインポになってしまい欲求不満の真希様。
だんな以外の男はしらない千里様。


相談した3人はまず最初にふう香様のだんなを3人で玩ぶことにします。
会社から帰宅したとたんふう香様に服を脱げと命令されて一旦は抵抗するものの、厳しい口調で命令されて従うふう香様のだんなです。
真希様、千里様の両名からたっぷりと唾液を恵んでもらって幸せそうです。
3人がかりで顔を嘗め回されたり乳首を吸ってもらったりします。
「みてあげてー」
とふう香様の手で白ブリーフをむかれると真希様、千里様にじっくりとちんぽを見られます。羞恥心で恍惚としているふう香様のだんなです。最初にむしゃぶりついたのは真希様です。
「かたーい、おっきー」
と真希様と千里様が褒めると
「そこが自慢なの」
とふう香様も自慢げに微笑んでいます。
仰向けに寝かされただんな。真希様がちんぽをしゃぶりふう香様の千里様は乳首舐めをしてやったりします。3人とも服を着たままで全裸のだんなを責めます。


真希様は上半身裸になりだんなのちんぽを胸に挟んでパイずり。激しい刺激でいきそうになるだんなですがぎりぎりで寸止め。
今度はふう香様が上半身裸になってパイずり責め。真希様よりふう香様のほうがおっぱいが大きくてだんなのちんぽは完全におっぱいに包まれています。今度もぎりぎりで寸止めされてしまいます。
千里様もだんなの足の間に入るとかぷりとちんぽを咥えて激しいフェラチオ責め。
「あーあー」
と情けない声をあげるだんな。でもやはり寸止めです。千里様のフェラはほんとイヤらしいです。舌をべろべろとだして亀頭をねぶるようにするんです。


「もっと恥かしい格好させましょ」
とふう香様。だんなをちんぐり返しの姿勢にさせます。千里様がだんなのアナルに舌先を差し込んでいじめます。だんなは自分の手でちんぽを扱きます。ふう香様と真希様は玉袋を弄ります。
「3人でお尻の穴を舐めていただけますか?」
「贅沢ねーお宅のだんなさん」
3人で舌を伸ばしてアナルを舐めてやります。
仰向けにもどっただんな。真希様とふう香様は全裸になっています。ふう香様は足の間にすわって右手で激しくちんぽを扱きます。真希様はだんなの顔に跨っておまんこをこすりつけて舐め奉仕を楽しみます。
「千里も脱ぎなさい」
「そうねー」
千里様も服を脱ぎます。そしてふう香様が扱いているちんぽに顔を寄せて亀頭を舐めます。
「千里もしごきたーい」
二人で交代しながらちんぽ扱きと亀頭舐めを続けます。だんなは何度もいきそうになりますがそのたびに
「まだだめよー」
とふう香様に命令されて寸止めされます。ついにふう香様がだんなの股間を跨ぎおまんこでちんぽを食べてしまいます。真希様と千里様は乳首責めをします。
ちんぽを咥えたままで体を回して逆向きの騎乗位になるふう香様。重量級のお尻が上下に激しく動かされます。そしてふう香様は絶頂に達してしまいます。満足したふう香様がおりるとすかさず真希様がしゃぶりつきます。
「私が入れていい?」
「えー、千里がいれたーい」
千里様もしゃぶりつきます。そして真希様を押しのけると千里様が跨ってしまいます。おまんこでぱくりとちんぽをくわえ込むと上下に腰を振る千里様。
「あーん、いいー、病み付きになっちゃうー」
上下、前後に腰を動かす千里様。真希様とふう香様は
「まだいっちゃだめよー」
とだんなを励ましています。千里様は激しく腰をふって達してしまいます。
「ご主人まだいってないでしょうねー」
真希様は心配げにそういいます。余韻を楽しんでいる千里様。
「私もはやくいれたいー」
真希様に催促されてだんなから降りる千里様。いよいよ真希様の順番です。
「はー三ヶ月ぶりのおちんちん。きもちいいーー」
うっとりした顔で真希様は腰を使っています。腰の使い方は3人の中で一番うまいかもしれません。
「ああ、いいー、ふう香さん、ご主人のちんちんでいてもいい?」
「いいわよー、三ヶ月ぶりのちんちんで楽しんでー」
真希様は達してしまいます。


「今度はご主人も気持ちよくしてあげる」
「いいわよあなたもう3人いかせたんだから」
真希様は上下に腰を振ってだんなを追い込みにかかります。おまんこで出し入れされる騎乗位ってすっごく気持ちいいんですよねー。それを真希様は激しくやってくれるんです。千里様がエロキスで責めてくれます。
「だめだだめだー」
だんなが叫ぶと真紀様が腰からおります。すかさずふう香様がちんぽを握ってコンドームを取り外しふた擦りほどするとだんなは射精してしまいます。
3人は吐き出された精液を舐め取って残りの分も吸い出してしまいます。


千里様につきまとうキモ男を3人でおしおきすることにします。裸に向いてしばりあげると真希様とふう香様で乳首をつねっていじめます。椅子に座らせてオナニーをさせて3人で言葉責め。
「おしっこしたくなっちゃたー」
と千里様。キモ男に飲ませることにします。ペットボトルを半分に切ったものをキモ男に咥えさせて上から千里様が多量の聖水を注ぎます。キモ男は全て飲み込んでしまいます。
ふう香様が顔騎して腰を振ります。千里様は両足でちんぽを挟んで足コキしてやります。キモ男がいきそうになるとふう香様が根元を強く握って寸止めします。
ちんぽに唾液を垂らしてやる千里様。
「寸止めでいじめるの」
手で扱いたり亀頭を嘗め回したりしゃぶって上下に頭を動かしたりしてやりますがいきそうになると寸止めです。

「私もおしっこしたくなっちゃった」
と真希様。
「真紀ちゃんのおしっこも飲ませてもらいなよ」
「飲ませてください」

さっきの千里様の時と同じようにペットボトルの半分を咥えさせて上から大量の聖水を注いでやる真紀様。キモ男は口の横からそれをこぼしています。もったいない。
真希様とふう香様がちんぽに唾液を垂らしてやります。そして3人で手コキ責め。
「いきそうですー」
「だめーーー」
と3人で声を合わせて寸止め命令です。3人で何度も唾液を垂らしていろいろな手コキで楽しみます。ゆっくり扱いたり、超高速で扱いたり、亀頭を指先でくすぐったり、玉袋をもみもみしたり。3人で同時に亀頭を舐めたりもしてやります。
「お願いです。いかせてください」
「だめー」


キモ男は何度もお願いしますがいかせてもらうことはできません。何度もぎりぎりまでおいこまれて寸止め地獄責めを味あわせられます。
「もういいんじゃない?」
「そうねーきもちいいしかいわないからおもしろくなくなってきちゃったー」
「いかせちゃお」
「そうね」
千里様が激しく扱き始めます。
「どうよどうよ」
いっきに射精させてしまいます。
「出てきた。まだ出る。まだ出る」
千里様が全部絞りだしてしまいました。


この次は、千里様がご執心の若いスポーツインストラクターを3人で痴女るってやつですが、いじめ系は全然ないのでおもしろくありません。


最後は千里様の息子(かなり歳はくってるが・・・)。千里様が部屋を片付けたときにエロ本を全て処分してしまいだだをこねる息子。そこにふう香様と真希様がやってきて
「精子がたまってるだけだから大丈夫よ」
といいつつ、テーブルに息子を縛りつけてしまいます。そして3人でエッチな躾をするのです。ふう香様に白ブリーフを脱がされるとぽろりんと勃起ちんぽが踊りだします。
「元気じゃなーい」
「でも母はみれず・・・」
なんていいながら3人で痴女ります。ふう香様は巨大おっぱいでぱいずりしてやります。真希様はエロキス責め。千里様は見ているだけです。ふう香様はぱいずりでいっきに射精まで導いてしまいます。
「ありがとー」
母千里様がお礼を言いますが
「まだまだよー。これで終わりにしたらまた暴れちゃうわよー」
と今度は真希様がパイずり責めにまわります。ふう香様はキス責め。
「あなたも息子にやってあげなさーい。愛情をこめてねー」
「はーい」
千里様は息子の乳首を舐めたりすったりしてやります。
「こうじさんは何したいの?」
「おまんこなめたーい」
とわがままな息子です。

それを聞いたふう香様は下半身も裸になって息子の顔を跨いで座ってやります。おまんこを息子の口に押し付けて舐めさせます。
「どう?」
「おいしい」

「はじめてでしょー。レモンの味だと思っていたんじゃないのー」
真希様は手でしごいたりしゃぶったりしてやっています。
「ママとキスしたいんじゃないのー?」
「私のマンコ舐めた口でママとキスしてごらん」
ふう香様が顔から降りると千里様が息子の顔に近づきます。
「ほらー舌だしてー。ママとキスしましょー」
千里様は息子にエロキス責めをしてやります。
「ほらーこうじさん。何がしたいの?」
「ママとセックス?」
「うん。ままとセックスしたい」
「ママとはまずいんじゃないのー?」
千里様は息子の口に唾液を垂らしてやります。
「やっぱさー童貞はママじゃまずいよねー」
「ママ。童貞もらってもいい?」
と真希様。
「いい」

にっこり笑う千里様。すかさず真希様は立ち上がると全裸になって息子の下半身に跨ります。そしておまんこでぱっくりと咥えてしまいます。
「ほらーはいっちゃったー」

真希様はとても気持ち良さそうに腰を上下に振ります。奥まで咥え込んでいやらしく前後に腰だけを動かしたりします。
「若いこのちんちんは素敵ねー」
真希様はとても気持ち良さそうです。
「ああーん、いっちゃうー」
真希様は腰を振り続けていってしまいます。
「童貞のちんちん素敵。中でぴくぴくしてる」
真希様が降りると今度はふう香様が跨ります。ふう香様もとても気持ち良さそうに腰を振ります。千里様は息子の乳首を舐め吸ってやります。

「気持ち言いでしょー、何がしたいか言ってごらん。何でもしてあげるから」
と真希様。すると
「ママのおまんこが舐めたい」
「そー、ママのおまんこ舐めさせてあげるわ」

と千里様も下半身裸になるとふう香様と向かい合わせで息子の顔を跨いで座ります。息子がおまんこに舌をいれると千里様は前後に腰をゆすって舐め奉仕を楽しみます。真希様は息子の手をとると自らのおまんこに導いて指を入れさせます。3人がそれぞれ腰を振って楽しみます。そしてふう香様は絶頂に達してしまいます。ふう香様が余韻を楽しんでいる間も千里様は腰を振って舐め奉仕を楽しんでいます。


「最後はママでしょー」
「どう?こうじさん。ママにもいれたい?」
何も答えていないのに千里様は息子の下半身をまたいでしゃがみます。そして手をつかわずに息子のちんぽをおまんこで咥え込んでしまいます。

「どう?ママのおまんこ気持ちいい?」
腰を振る千里様。
「ゆっくりゆっくり」
ねっとりと腰を動かします。上下に振ったり、前後に振ってクリを押し付けたり、左右にゆらゆらとなぶったりします。そして気持ちよくなった千里様は上下に高速ピストンで責め立てます。


最後は千里様がおりてふう香様が手コキでいっきにいかせてしまいます。あふれ出た精液をふう香さまと真紀様が手にとって楽しんでいると千里様はねっとりとお掃除フェラをしてやります。
「やさしいお母さんねー」
でおしまい。

んー一番エロかったのは最初にかまととぶっていた千里様でした。その次が真希様。騎乗位のときの気持ち良さそうなお顔がたまりません。ふう香様はエロさは物足りませんが常にM男に対して命令口調だったのが良かったな。


チンポいたぶり好きで寸止め好きな主婦に犯される!!