悪い男を志保様が成敗するという設定のビデオです。成敗されちゃうのは困るけどその直前までなら志保様に苛めてほしいです。

全体的に志保様の演技力は素晴らしいです。言葉責めというか嘲るような言葉使いはとてもうまくて志保様の地ではないかと思ってしまいます。手コキは無理に抜き取るという感じではなく徐々に高めていって出させる感じでとてもいいです。顔騎や騎乗位の腰使いもGOOD。惜しかったのは寸止めがなかったこと。寸止め状態で志保様の言葉責めで何度も焦らしてもらえたらよかったのになー。


レイプウーマン 志保様


ある不動産会社の悪徳社長を成敗して欲しいという依頼が志保様に届きました。そこで志保様は普通のOLに化けてその不動産会社の社員になってしまいます。
朝早くから出勤して一人で仕事をする志保様。そこに悪徳社長がやってきます。軽く会話しながらも悪徳社長は志保様の体を舐めるように見ています。志保様が立ち上がって何かを探し始めると悪徳社長はスカートの中を覗いたりします。そしてついに我慢できなくなった悪徳社長はそーっと志保様のお尻に手を伸ばして触ってしまいます。それに気づいた志保様はお尻を触る社長の手を押さえて振り向きました。
「もーっ、しゃちょーのえっち」
怒った風でもなく悪戯っぽい目で微笑んでいます。立ち上がって向かい合わせになる二人。志保様は悪徳社長の耳元に口を寄せてこう囁きます。
「社長。まだ誰も着ていませんよ。楽しいことしましょ」
「ここじゃだめだ。もうじきやつら出勤してくるし」
志保様の方が少し背が高く見下ろすような感じで
「大丈夫ですよ。いいじゃないですか」
と誘うように微笑みながら社長の顔に手をやる志保様。そしてゆっくりと顔を近づけてキスをしてやります。志保様のキスでとろけてしまった悪徳社長は腰砕けになって椅子に座ります。
志保様は覆いかぶさるように上からキスをしてやります。志保様は目をあけたまま悪徳社長の様子をうかがいつつエロキス責めを続けます。

「だめだよ。こんなところあいつらに見られたら」
「大丈夫ですよー」
舌をちゅぱっと吸ったり唇を舐めてやったりする志保様。
「ああ、志保くん・・・」
「社長。いっぱい志保と遊びましょ」
「ああー」
「なにをするんだー」
「うふふ」
シーンはかわり、服を脱がされた悪徳社長。トランクスだけを履いて目隠しをされ両手首を合わせて赤いロープで括られています。

志保様はOL服のままでポラロイドカメラを構えています。
「志保君。いきなり大胆なことするねー」
「うふふ」
ぱしゃり。ぱしゃり。
「志保君。何をするんだ」
「うふふ」
志保様は社長の胸に手をのばし乳首を弄ってやります。
「社員着たら大変ですね。こんなところ見られたらどうしましょうねー」
「いや、そんな・・・」
乳首つねりから顔つねりにうつりぴしゃりとビンタをして机に悪徳社長をことがしてしまいます。
「何するんだきみー」
倒れこんだ社長。足首もロープで括られています。
「うふふ。情けない姿ですねー」
「う、やめろ」
でも両手両足を縛られているので抵抗できません。志保様は悪徳社長を机の上に仰向けに寝かせると足のところを跨いで座ってしまいます。トランクスの上から股間をまさぐって
「やめろやめろといってるけど、ここ勃起してるじゃない」
と指摘します。トランクスの足の方をまくりあげると
「横から見てあげる」
「恥かしいからやめてくれ」
「あはは」
反対の指で亀頭を弄ってやります。
「ほんとだ。恥かしいものが丸見えなんだけど」
横から出したちんぽの先を指先でなぞっていたぶります。
「はみ出してる。うふふ」
「恥かしいからやめてくれ」
「こんなになってるのに?」
成敗ですからこれでやめるはずがありません。志保様は社長のトランクスを膝までおろして座りなおします。
「全裸になっちゃいましたよしゃちょー」
と腰骨のあたりを撫でながら指摘します。
「はずかしー」
「うふふ」
右手でちんぽの根元を握ると左右にゆすって苛めます。両手でちんぽをやさしく扱きながら
「恥かしいんだー。丸見えです」
と嘲ります。右手の甲で玉袋を何度もなで上げます。
「玉まで丸見え」
とまた嘲ります。高い位置からぷっと唾液を吐き出してちんぽにかけてやります。
「あ、何をする」
「うふ」
唾液を全体に塗りこめるように左手で扱いてやります。
「何したかわかります?」
そしてさらにぷっと唾をかけてやります。何度も何度も。
「どうですか?」
「どうですかってそんなはしたないことやめなさい」
「はしたないのは社長のほうですから」
「こんなところをみんなに見られたら・・・」
「煩いのよしゃちょー」
ぱしゃり
「やめろー」
「うふふ」
「なにやってるんだー」
「社長の恥かしいところをとってるの」
「やめろ」
「あはは、これは恥かしいわー。すごい写真」
カメラをおいた志保様はちんぽをなめてやります。
「目隠しされているからわからないでしょ。次何されるか」
「ああー」

ちんぽをなめたり扱いたりしてやる志保様。
「しゃちょー。おちんちん気持ちよさそうですねー」
「いつもはえらそうにふんぞりかえってるのに今はただのエロ親父ですよ」
「あはは、変態しゃちょー」
べろべろと舐めたりじゅるるとしゃぶったり、手で扱いたりして責める志保様。
「会社の為に頑張っているだけじゃないか」
「んー?何言ってるのかわかんない」
反論むなしく志保様は責めを続けます。
「こんな姿でしゃちょーだなんていわれてもね」
「どうするんだきみ」
「うふふ。黙ってなさいよ。ここに集中して」
とちんぽを握って左右に振ります。そしてまた亀頭舐めで責めます。亀頭をぱくりと咥えると悩ましい声をたてながら上下に頭を振ってフェラ責めをします。じゅるじゅるちゅぱっと卑猥な音を立てながら。
「やめてくれ」
「やめないよしゃちょーふっ」
と嘲笑する志保様。亀頭を指先でいたぶりながら胸にもぷっと唾を吐きかけてやります。そしてちんぽ責めをしながら乳首を吸ってやります。
「乳首も真っ赤になってるー。厭らしい社長ね」
パンストをはいた太股でぬるぬるちんぽを擦ってやります。
「うふ、ストッキングで擦られるのもどう?」
「うーだから・・・やめてくれ・・・」
「うふふ、OLに辱められるのってどうなの?」
「恥かしいにきまってるだろ」
「あはは。部下にこんなことされちゃってねー」
ちんぽを手で扱きつつなおも嘲りの言葉を上から降らします。ぷっと唾液をちんぽにかけると右手で握ってくちゅくちゅと扱きたてます。
「やめてくれ。みんな来ちゃうじゃないか」
「うふふ。そういう妄想しておきなさい」
「妄想じゃなくて、もう社員がくるぞ」
「うふ。じゃーこのまま置き去りにしてもいいってことね?」
「いや。だから外してくれよ」
「うふ。イヤだ」
手コキ責めを続ける志保様。ぷっと唾を足してさらに扱きます。
「なんてこというんだきみ」
「何か私に言えるの?この状況で」
「いや・・・頼んでるじゃないですか」
「あはは」
「頼む」
「動かないでっていってるんでしょ」
手コキを続ける志保様。いっきに追い込むほどのスピードではなく扱いています。
「ねー社長。全部気持ちいいんでしょ?」
「きもちいいけど、いや」
「玉も気持ちいいんでしょ?」
玉袋を撫でてやります。
「それは・・」
「ここも揉まれて気持ちいいんでしょ」
やわやわと玉袋を揉んでやります。
「出しちゃいなさいよここで」
「だから・・そんなこと・・・」
手コキと乳首舐めでじょじょに追い込んでいく志保様。
「社長、気持ちいいの?」
「ああ」
「あはは。我慢しないで出しちゃいなさいよ。会社で出しちゃいなさいよ」
激しい手コキで追い込んでいきます。
「うう、ああー、ううーーー」
ついに志保様の手で射精させられてしまいます。
「あーー」
志保様は楽しそうに笑います。
「あはは、でちゃったーー」
絞りだすように扱く志保様。
「もういいだろ。早く解いてくれ」
「あはは、全部でましたー?」
「ああ」
「すっごい。どろっどろの精子出ましたよ。これが変態の精子なんだー」
腹の上にたまった精液を指先で伸ばす志保様。それを指先にとると悪徳社長の顔に塗ってしまいます。
「うう、やめろ何してるんだ」
「うふふ。いいざま」

最後に上からちゅと軽くキスをしてやる志保様。社長の上から降りるとポラロイドの写真を拾い集めます。そしてそれを社長の胸の上に広げます。
「ほら、社長。おみやげ」
「解いてくれないのか?」
「解かないわよ」
最後にもう一度カメラを構えると
「いい顔してー」
ぱしゃりと写してしまいます。その写真も社長の胸の上におくと
「ばいばい社長」
立ち上がった志保様は出て行ってしまいます。後には情けない格好で縛られた悪徳社長の懇願する声だけが会社に響きます。成敗成功。


2番目の成敗では油断した志保様は男に逆襲されてしまいます。逆に志保様の方が恥かしいことをされたり言わされたりして、後ろからがんがんに突き立てられたりして、最後はおもいっきり顔射されてしまいます。しかもそのちんぽを口に無理やり押し込まれてお掃除フェラまでさせられてしまいます。


3番目は生徒の下着で楽しむ変態教師の現場を押さえる志保様。土下座する変態教師に全裸になることを命じ痴女責めを楽しむ志保様。恥かしいことを命令はするけど無理やりという感じではなくて志保様が楽しんでいる感じ。騎乗位で激しく腰をふって
「気持ちいい。もっとちょうだい」
とか言っています。正常位で激しく突かせているときはとても気持ちよさそうに喘ぎます。最後は口に出させじっくりと精液の味を楽しんでしまいます。


4番目はナース志保様。いい加減な診察をする若い医師を成敗してしまいます。下着とパンストを履いたままで顔騎するシーンがたまりません。お尻の匂いでわがまま医師を奴隷化していきます。その後、四つんばいにした奴隷の尻を舐めてやるのですがアナルを舐める志保様がとてもエロいです。最後はちんぐり返しでちんぽを扱いてセルフ顔射をさせてしまいます。


最後は悪徳政治家の成敗。手コキや騎乗位はあるものの責めてるという感じはありません。立ちバックから正常位に移行し最後は口に発射させます。激しい行為でぐったりしている政治家の恥かしい写真をとってそれをねたに脅すことで成敗成功。


レイプウーマン 志保様


DMMアダルトビデオ動画 Waap