元キャンギャル&元女王様という噂の加藤レイナ様。
エロさはかなりのものです。

DMMのDVD通販
S嬢の生息痴帯


エナメルボンデージを身に付けたレイナ様。M男に足舐めさせながらオナっています。M男には足舐めしか許さずにエナメルパンティーの上からおまんこを弄って感じています。やがてエナメルパンティーも脱ぎ去って直接おまんこを指先で弄りはじめますがM男には足舐めしか許しません。
やがて指先をしゃぶらせるとレイナ様の方が我慢できなくなって
「舐めていいわよ。はやく舐めて」
とM男におまんこ舐め奉仕を命じます。まっていたM男はすぐに大喜びでレイナ様のおまんこを舐め始めます。じゅるじゅると音を立てながら懸命に舐め奉仕します。
「そう、そこよ。上手。いいわ」
とレイナ様は恥かしげもなく足を大きく開いてM男に舐め奉仕させます。
「いっちゃう、ああ、いっちゃう、もういいわ、もういい」
でもM男は舐め奉仕を続けます。そしてレイナ様はM男の舐め奉仕で達してしまうのです。

テーブルにM男を横たわらせてヨーグルトを食べてるレイナ様。口に含んだヨーグルトをM男の口に吐き出してやります。M男は大喜びで白いヨーグルトを食べます。
「もっと食べたいの?」
レイナ様は何度も口に含んだヨーグルトをM男の口に吐き出してやります。いったん口に含んで口の中でぶくぶくとやってかたM男の口に吐き出してやっています。
「おいしい?そうよ。もっと食べて」
レイナ様はたっぷりと唾液を混ぜたヨーグルトを何度もM男の口に吐き出してやって、指先でM男の口をこね回してやります。唾液だけを何度もM男の口に注いでやったりもします。
「まだ、食べたいの?」
口に含んだヨーグルトをぶくぶくとうがいするように口の中でかき回してからM男の口に注いでやります。
「おいしいです」
M男が感動の声をあげます。こんな綺麗なレイナ様の口からいただくのですから美味しいに決まってますよね。レイナ様は口から吐き出したヨーグルトをM男の顔全体にかけます。そして指先でそれをM男の口によせて飲ませてやります。
M男に舌を出させてそれを舐めてやるレイナ様。とてもエロくてたまりません。

「舐めさせてあげようか?」
ソファーに座ってM男を挑発するレイナ様。M男にパンティーを脱がさせておまんこを見せ付けます。そしてM男に舐め奉仕を許可します。
「ああん、やさしくべろべろして」
M男におまんこを舐めさせます。舐め方を指示するレイナ様。M男はレイナ様の顔を伺いながら一生懸命舐め奉仕します。
「ああん、いいわ、おいしい?」
レイナ様はとても気持ち良さそうです。M男もレイナ様がよろこんでくれるので懸命に舐め奉仕をします。
「ああん、気持ちいい」
レイナ様はM男の舐め顔を見ながら感じています。じゅる。M男はレイナ様のおまんこをすったり、じゅるじゅると舐めたりします。
「おいしいの?」
「おいしい、おいしい」
「もっと舐めていいわよ」
「お尻の方も舐めていいですか?」
「特別よ。お尻の方も舐めていいわ」
M男がレイナ様の両足を持ち上げるとアナルに舌先を入れます。
「いいわー、お尻ももっと舐めて」
M男は一生懸命レイナ様のアナルも舐めます。でもすぐにおまんこの方に移動してしまます。するとレイナ様は体の向きを変えてM男にお尻を向けます。
「お尻の穴舐めて」
「はい」
M男はレイナ様のお尻に取り付きアナルに下を差し入れます。
「ああん、いいわ、お尻の穴気持ちいいわ。ベロ使い上手。きもちいい」
M男は一生懸命レイナ様のアナルを舐め奉仕します。
「ねー寝て」
M男が床に仰向けに寝るとレイナ様はM男の顔を跨いで座ります。そしておまんこをM男の口に宛がうと激しく腰を動かします。
「ねーおいしいでしょー」
レイナ様はM男の乳首を両手でつまんでやりながら激しく腰を振ります。
「おいしいの?もっとべろべろして」
レイナ様はM男の顔を使って一心不乱に快感をむさぼるように腰を振り続けます。
「きもちいい、ああん、あたしのお尻を吸ってー」
とアナルも吸わせます。
「ちょっとまってー」
といったんM男の顔から降りて体の向きをかえて再度座りなおすレイナ様。今度はM男の顔を見下ろしながら跨って腰を激しく振ってこすり付けます。
「あたしをちゃんと見てー、そー、あんきもちいいー」
腰を激しくふって舐め奉仕を強要します。じゅるじゅるとおまんこ汁を吸いながらM男は舐め奉仕します。
「ああ、もっと舐めて、ああーいっちゃううーーー」
レイナ様は背中を弓なりにして叫ぶと前のめりに倒れこみます。
「ああん、掃除してくれてるのー」
気持ち良さそうにうっとりするレイナ様。

ベットに座ったレイナ様は床に仰向けに寝かせたM男の体をヒールの先でつついていじめます。右手の指先でM男の体をまさぐって喘がせます。M男の乳首を責めてやって唾液をたらしてからヒールの先でつついてやります。M男の首輪からつながっているリードを引いてやってから股間を握って扱いてやります。
「気持ちよくさせてあげる」
ベッドから降りたレイナ様は乳首と股間をそれぞれ弄ってやりながら
「こう?気持ちよくなってきた?」
とさらに責め続けます。そしてM男の白いブルーフを少しおろすと露出したちんぽを扱いてやります。そこに唾液を垂らして2,3回扱いてからブリーフを足首まで下ろしてしまいます。右手でそれを握ると激しく扱いてやります。左手では乳首を弄って責めてやります。再度ちんぽに唾液を垂らすと激しく扱きます。
「あなたそこで何みてるの?こっちにいらっしゃい」
もう一人のM男を呼びつけると二人を並べて床に寝かせます。そしえ両方のM男のちんぽをそれぞれ握ると同時に扱いてやります。
「おっきくなってかわいいわね」
二つのちんぽを同時に扱いてやります。
「あなた自分でしごきなさい」
最初のM男にオナニーを命じると二人目のM男を両手で扱き始めます。再度、両方のちんぽを片手づつで扱き始めて
「なめてほしい?」
ときいてから両方のちんぽを交互に舐めしゃぶってやります。舐めたいないほうのちんぽには激しい手コキをしてやりながらちゅっちゅぱっとちんぽをしゃぶってやります。
「気持ちいい?」
と聞きながら激しくちんぽを吸ってやります。
「入れて欲しい?」
と聞いてから二人目のM男のちんぽに跨っておまんこに入れてやります。最初のM男は自分の手でちんぽを扱いています。
「いくわよ、ほらいくわよーほらー」
レイナ様は激しく腰を振ってちんぽをおまんこで扱きたてます。
「私のおまんこぐちゃぐちゃよー」
と上下におまんこで扱きたてます。
「今度はそっちにいくわよー」
一旦立ち上がったレイナ様は一人目のM男に跨ぎなおしておまんこにちんぽを咥え込んでしまいます。そしてまた激しく腰を振りたてます。
「きもちいいわー。ほら気持ちよすぎて声も出ないの?ちゃんと見なさい入っているところを」
すごい激しい腰使いでM男を喘がせます。また、立ち上がったレイナ様は二人目のM男のちんぽをおまんこに咥え込んでしまいます。そして激しく上下に腰を振ります。
「ああん、堅い」
しばらく腰をふってからまた立ち上がって一人目のM男のちんぽをおまんこにくわえ込みます。
「いくわよー、どう。これ?私も気持ちいいわ」
激しく腰を振りたてます。
「聞こえる?わたしのぐちょぐちょしているところ?」
腰を振りながら前かがみになると唾液を垂らせて飲ませてやります。また立ち上がって二人目のM男のちんぽを咥えます。
「いい子にしてた?くわえるわよ」
円を描くように腰を振ってM男を喘がせます。ずぼっと奥までくわえ込むと腰を前後に振ってやります。膝をたてると上下に体を動かしてちんぽをおまんこで扱きたてます。すごいスピードで扱きたてます。
再度立ち上がると一人目のM男にまたがり体を逆方向に向けてちんぽをおまんこでくわえ込みます。そして激しく腰を上下にゆすります。
また立ち上がると二人目のM男にまたがります。そして激しく腰をゆすります。今度は容赦ありません。
「ああーいくーーーーー」
M男はレイナ様の中で出してしまいます。レイナ様は立ち上がると床のゆえしゃがんでに二人目のM男の精液を出します。それを手にとると出したM男の口に指を寄せて舐めさせてしまいます。

この後は女王様というよりはただの淫乱女と化してしまうレイナ様。バイブで二人の男に責めさせて感じまくったり、後ろからちんぽを挿入させて激しく突かせて感じまくったりとちょっと女王様っぽくありません。でもアナルを舐めさせたり騎乗位で腰を振ったりぐらいはしてくれます。


DMMのDVD通販
S嬢の生息痴帯


DMMのDVD通販
責め痴女 加藤レイナ


DMMのDVD通販
優しい舌と激しい接吻 加藤レイナ