昨日の会社帰りの電車でP責めされちゃいました。単なる勘違いだと思うが…

乗った電車は座れはしないけど激込みというほどでもなく、私はとある女性が座っている前に吊革をつかんで立ちました。
私はいつものように携帯を取り出してエロ話を書き始めます。当然軽く勃起してますのでズボンの前の部分は膨らんでしまっています。肩にかけたカバンを前の方にずらして股間の右側半分を隠すようにしていますが正面から見れば起っていることはわかってしまうと思われます。
目の前に座っている女性をちら見した感じでは気づかれた様子はありません。彼女もバックを膝の上において携帯に夢中の様子です。年の頃27ぐらいで痴女ってもらいたいな〜と思えるタイプの女性でした。
私はしばらく携帯に夢中になっていて彼女から意識が離れていました。電車が駅に近づいてスピードが落とされていくのに気づき目をあげると目の前の彼女が真っ正面を見ているのに気づきました。彼女の目線を追っていくと私の股間に向かっています。
ちょうどそのとき電車にブレーキがかけられ電車が駅に停車しました。
と突然、目の前の彼女が立ち上がりました。そのとき彼女が体の前にもったバックが私の股間に当たりました。玉袋や竿の部分ならまだしも見事に亀頭にだけヒットしたのです。
「うっ」
完全に無防備だった私は思わず喘いでしまい腰をひきました。そして抗議の目で彼女の顔を見ると目と目があいました。そこで私は一瞬固まりました。
彼女の表情は悪戯っぽい目で私を見返しながら口元には蔑むような笑みがうかんでいたからです。
そのまま彼女は電車を降りていってしまいました。

きっと彼女はわざと私の股間にバックを当ててきたのだと思います。そんな妄想をいだきながら、なんか得した気分で私は家に帰りました。