顔騎と並んでM男の憧れはやはりペニバンでしょう。

丸みを帯びた棒状のものより本物を模した形のものの方がやられる感があって好きです。色は黒が凶暴な感じがして屈服させられる的な気がして良いです。このようなペニバンを腰につけたS女様を見上げていると期待でゾクゾクしてしまいます。

いきなりアナルを犯されるのもいいのですができればフェラチオ奉仕から命じていただきたいですね。そのほうが気持ちが馴染むというか服従心が増すような気がするので。

いよいよアナルを犯していただく時は、バック若しくは立ちバックから始めていただくのが好きです。S女様の背が高い場合、普通のバックでは高さが合わないことがあります。そのようなときに「欲しかったらもっとお尻を高く突き出しなさい」と命令されるのがいいです。逆に背の低いS女様の場合、するっと入ってしまって「すんなり入ったよ。えっちなお尻ね」と笑われるのもいいです。
ベッドに仰向けにされて両膝を胸につけるように持ち上げた状態で目を見つめあいながら入れていただくのも羞恥心を刺激されてとてもいいです。
いずれにせよペニバンは、肉体的な快感だけでなく、羞恥心と支配されたい感までも満たしてくれる責めだと思います。

一度でいいから二人のS女様に口とアナルを同時に犯されたいと思いますね。