もう少し七瀬舞さんの話です。

舞さんは責められている時、決して逃げようとしません。四つん這いでお尻を鞭打たれても体はじっと動かさないで喘いでいます。また蝋を垂らされている時も同様に体を一切動かさずに喘いでいます。

私には舞さんの気持ちがよくわかります。鞭や蝋って最初は痛いのですが少し我慢するとだんだん気持ちよくなってくるんです。そうなってくるともっと欲しくなってきてたまらなく切ない気持ちになってきます。その気持ちを伝えたいのですがどうすれば良いかわかりません。もし体を動かしたりしたら嫌がっていると勘違いされるのではないかと心配になります。また今責めてもらってる場所や責め方をもっと続けて欲しいという気持ちもあって体を動かすと場所がずれてしまったり別の責めかたに変わってしまうのではないかとも思ってしまうのです。

ということで舞さんにはとても共感できるのです。顔も体もとてもエロくてかつ変態的て私もあんな風になりたいと憧れます。縛られた舞さんってまさに私がずっと夢見てきた姿なので感情移入して私もうっとりしてしまうのです。

↓M男せ責める七瀬舞さん